「デニメーション」で世界に誇るジャパンデニムの魅力を発信!

2017.05.10

rd850_denim1

質の高いデニムとして、世界中から熱い注目を集めているジャパンデニム。その産地で知られる備中備後地域(岡山県西部、広島県東部)では、行政と事業者が連携して「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」を立ち上げ、地域資源である高品質なデニム生地の魅力を広く発信しています。

その新たな試みとして、デニム生地を使ったアニメ、いわゆる「デニメーション」によるムービー『BICHU BINGO JAPAN DENIM STORY』を現在、公開中です。

rd850_denim2

「デニメーション」とは、複数のデニムメーカーより提供された数十種類のデニム生地を使用し、その濃淡によってつくられたアニメーションのこと。
制作に使用したデニムの総量は、約50種類、約200平方㍍。各シーンのイラストを線画で起こし、PCに取り込んだデニム生地のデータを1枚1枚貼り付けてけていく根気のいる作業を続け、制作期間5カ月をかけて、1シーン1シーンを丁寧につくり上げたといいます。

備中備後地域のデニムの歴史であり、ジャパンデニムの歴史を描き出した本作は、事業者集積という産地の強みを活かした、世界でも類をみないアニメ。その独特な色合いによって綴られる、紡績、染色、織布といったデニムづくりの工程を経て、ひとつのデニムが紡がれていく様子を、ぜひご覧になってみてください。

 

■「備中備後デニムプロジェクト」
公式FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/BichuBingoJapanDenimproject/

関連キーワード

Area