暮らすように旅してみたい。ホテル「宮島別荘」9月1日グランドオープン

2017.05.29

rd850_miyajima1

世界遺産にも登録された厳島神社をはじめ、自然と歴史の魅力にあふれる観光スポットが数多く存在する広島県・宮島。
まさに島全体がパワースポットともいえるこの宮島で、嚴島神社から徒歩15分、宮島桟橋から徒歩1分という絶好のロケーションに、2017年9月1日(金)、自由な大人のための新しいホテルが誕生します。

それが、宮島で百年宿「錦水館」を経営する株式会社錦水館が手掛けている、「ホテル宮島別荘」です。
“もし、あなたが週末や休日に宮島の別荘に滞在したら、どんなライフスタイルを楽しむか?”という発想から生まれた、このホテルは、宮島で遊ぶ・泊まる・食を楽しむ、宮島暮らしのすべてが体験できる、まさに“⼤⼈のための宮島の我が家”です。

rd850_miyajima2客室は、異なる3つのスタイルが用意されています。
「町家の別荘」は、いにしえ、風情、宮島の伝統的な町家をイメージした落ち着きのある客室に。さざ波、きらめき、瀬戸の心地よい潮風をイメージした「海の別荘」の客室からは、絶景の海が望めます。また、ロフトで過ごす隠れ家のような「山の別荘」は、ぬくもりに包まれたくつろぎの空間に仕上げられています。

rd850_miyajima3もちろん、ここでしか味わえないグルメも。
地方の食材の持つおいしさを発信している「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフプロデュースによる「特別な宮島別荘料理(宮島キュイジーヌ)」では、広島の契約農家から届く新鮮で安心な食材と、こだわりの調味料を使った、身体にやさしく、おいしい自然な味わいを堪能できます。

rd850_miyajima4ホテル内には、ホームメイド・ベーカリー「島旨Pan」や、広島のお酒が並ぶバー・カフェ「蔵Vitto」、宮島一美しい夕陽が眺望できる畳敷きの展望浴場「湯 Like」などもあり、豊かな滞在時間を過ごすことができます。

日本三景のひとつ、宮島で暮らすように旅する、新たな滞在スタイルを体験してみてはいかがでしょうか。

 

■「宮島別荘」概要
所在地:広島県廿日市市宮島町1165
客室数:42部屋
宿泊料金:1泊2食付き 25,000円〜(2名1室お一人様)
アクセス:宮島桟橋より徒歩1分

 

■問い合わせ・予約
電話:0829-44-1180
http://www.miyajima-villa.jp

 

《関連記事はこちら》

「美しき城」 vol.61 広島城の天守:城郭キュレーター 萩原さちこ

手塩にかけて大切に育てられた「かなわの生牡蠣」:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

注目キーワード