伝統工芸の和傘が幻想的にライトアップ!大山の夏の風物詩 『大山の夏祭り お盆の大献灯』開催

2017.08.07

main

8月11日(金・祝)から8月15日(火)まで、『大山の夏祭り お盆の大献灯』が開催されます。 この夏祭りは、 2001年から、 お盆のシーズンに訪れる観光客に大山の豊かな自然の魅力を伝えることを目的に始まり、 絵灯篭やろうそくの灯りのほか、 6年前から和傘灯りも加わり、 今では行列必至の大山の夏の風物詩です。
家族や大切な人への願いや、日々の暮らしへの感謝の言葉が綴られた25基の絵灯篭と約500本のろうそくを、霊山として有名な国立公園大山周辺の旅館や温泉施設の並ぶ参道に設置し、柔らかな明かりで参道をやさしく浮かび上がらせます。

sub7

中でも、自然石を敷きつめた約700mの日本最長・大神山神社奥宮参道から大山寺本堂一帯を彩る和傘のライトアップには、その美しさを見ようと、昨年は3日間で約10,000人が来場したほど。和傘は、鳥取県西部の伝統工芸で、一本一本作り上げたものです。8月11日(金・祝)から13日(日)まで、その色とりどりの和傘が幻想的な光景を演出します。
さらに、期間中は、参道周辺の飲食店も夜間特別営業を行い、大山そばや大山おこわなど名物グルメはもちろん、地元の食材を活かした限定グルメも登場し、大山の夏の夜をより盛り上げます。

なかなか目にすることがない傘のライトアップ、とても彩り豊かで幻想的ですね。 

 

大山の夏祭り お盆の大献灯
期間:2017年8月11日(金・祝)~15日(火)
会場:大山寺参道~大神山神社奥宮参道付近(鳥取県西伯郡大山町大山)
入場料:和傘灯りは中学生以上ひとり300円の入場チケット制
内容:
絵灯篭の灯り・ろうそくの灯り
和傘灯り・大山グルメの屋台
http://www.daisen.gr.jp/kyokai/
※荒天や強風の場合は、中止の場合があります

和傘灯り
日時:8月11日(金・祝)~13日(日) 19:30[照明点灯]~21:30[最終入場]
場所:大山寺参道~大神山神社奥宮参道付近
入場料:中学生以上ひとり300円(チケット販売は各日17:00~)

絵灯篭の灯り・ろうそくの灯り
日時:8月11日(金・祝)~15日(火) 日没後~21:30[最終入場]
場所:大山御幸参道、宿坊通り、河原通り一帯
入場料:無料