魅力的な茶道具でおもてなし、茶箱「歓」

2015.12.13

 

re2
茶道を知らない初心者から、ツウまで魅了する茶道具

木目の美しい桜材のオーバルボックスに収められた、珠玉の茶道具たち。抹茶をたてて客人にふるまう日本古来の伝統文化・茶道のための道具ですが、そのまま野原に持ち出してカジュアルに楽しむのもオツ。ホームパーティで最後にデザートと抹茶をふるまうなんて素敵な計らいにも、ぴったりの茶箱です。

その名も、おもてなし茶箱「歓」。手がけるのは、世田谷に工房を構える「嘉門工藝」です。伝統技術に裏打ちされたクオリティの高いオリジナルデザインで、初心者からツウまで魅了する道具を展開しています。

re1
抹茶をたてる茶碗はもちろん、建水の佇まいにもこだわって

オーバルボックスは長野県の井藤昌志さんの代表作ですが、この茶箱に合わせて深型に。茶碗も、岩手県野田村の陶芸家、泉田之也さんが茶箱のために作ったものです。茶碗を清めたり、温めたりするのに使う水や湯を捨てるための道具「建水(けんすい)」も、茶碗と重ねて茶箱に収まる絶妙な形。青銅の器をツチで打ち出した味わいのある仕上げとなっています。

re4
抹茶を入れておく茶器は、木製の器にしっかり中ぶたがついているので携帯にも便利。その他、お茶をたてる茶筅(ちゃせん)からひと通りそろう茶箱です。

re3
ただお茶を味わうだけではなく、器を目で見て楽しむ時間も

丹精込めて作られた道具は、どれも美術品のように洗練されています。茶碗袋や帛紗などの布製品も一点一点が手作りのもの。そのため写真と違う場合もありますが、各店頭や嘉門工藝の展示会へ足を運べば、自分で選ぶこともできます。

最近は美容や健康に良い“スーパーフード”として、世界的なブームになっている抹茶。カジュアルに楽しむ中でも、ぜひ道具にはこだわって、目で楽しみながら茶道の心を感じるリュクスな時間を過ごしてみてください。

 

■商品詳細
おもてなし茶箱「歓」
8万5320円(税抜き)
セット内容:オーバルボックス、茶碗、茶碗袋、唐金建水、楓茶器、茶器袋、鉄刀木茶杓、茶杓袋、茶筅筒、茶筅、茶巾筒、茶巾、茶箱包み布

■お問い合わせ
嘉門工藝
電話:03-3421-6887(10:00~17:00、土日祝休み)
http://kamon.info/?product

 

《関連リンクはこちら》

抹茶が飲める都内の庭園4選

日本茶をコラボさせた京都の和カフェ

 

Area