明治神宮で迎える、プレミアムなお正月 

2015.12.30

rd850_gehaidenn_oodaiko
日本一の初詣参拝者数を誇る明治神宮

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする明治神宮は、初詣の参拝者数が日本で一番多いとも言われ、原宿駅に近い南参道から本殿まで続く大行列は、毎年恒例の風物詩ともなっています。

明治神宮の初詣といえば、ブルーシートが敷かれたスペースに、何重もの人垣越しに、お賽銭を投げ入れる、というイメージがあるかもしれません。実際に、御社殿の柱にはお賽銭のあとと思われる無数の傷が刻まれています。

rd850_hatsumode
1月1日の午前0時すぎから3日間だけのプレミアム体験

「人混みは苦手だから、混雑が落ちついた頃に参拝したい」と思われる方も多いかもしれませんが、明治神宮では元旦から1月3日にかけて、お正月限定の特別な体験ができることをご存知でしょうか。

終夜参拝を受け付けている1月1日の午前0時すぎから、1月3日の閉門までの間、初穂料を納め、ご祈願祭の申し込みをされた方は、普段は入ることのできない内拝殿に神主の付き添いで立ち入ることが許されます。

また、通常は神楽殿で大太鼓が打たれた後、お清めのお祓いが行われ、祝詞が奏上されますが、この期間のみ大太鼓を特別に叩くこともできるのです。その後、手に季節の花を持った巫女により、明治神宮独自の舞である神楽「倭舞(やまとまい)」が披露されます。

rd850_kaguramai
おすすめの混雑回避ルートとは?

そうはいっても、「少しでも混雑を回避したい」という方には、小田急線の参宮橋駅からの西参道ルートがおすすめ。元旦であれば午前3時~4時くらいの時間帯がねらい目です。

いつもとは少し違った特別な初詣を体験し、1年の幕開けをプレミアムなものにしてみてはいかがでしょうか。

rd500_hatsumode

http://www.meijijingu.or.jp/

 

■お問い合わせ
明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話:03-3379-5511(代表)

 

写真提供:明治神宮
text/Reiko Watanabe

 

≪関連記事はこちら≫

聖地・熊野特集Vol.1 熊野という聖地の不思議

新年の開運祈願をかねるホテルステイとは?

 

 

 

Area