日本を感じさせない絶景レストランでプチトリップ

2016.01.07

こんなところが日本にあるなんて

ここは日本なのかと思わせるリゾート感あふれるレストラン。吸い込まれてしまいそうな水平線。心地よい穏やかな波の音、体を包み込むような潮風。リゾート感あふれる素晴らしいロケーションとおいしい料理を心の底から味わってみたいと思いませんか?

今回は「プレミアムジャパン」が選ぶ、日本にあって日本とは思えない絶景に恵まれたリゾート感一杯のレストランをご紹介します。


シーバーズカフェ(茨城県 日立市)

全面ガラス張りでまるで海に浮かんでいるような錯覚さえ覚える、美しい建物がシーバーズカフェです。ロケーションも素晴らしく、太陽をからだいっぱいに感じることができます。日立駅に直結しており、著名な鉄道デザイン国際コンペのブルネル賞で優秀賞を受けた駅舎とのデザインが統一されています。

またグッドデザイン賞も受賞しており、その洗練されたデザインは世界的建築家の妹島和世さんの監修によるものです。目の前には太平洋。その水平線の広がりは地球の丸さを実感できるほどです。

カフェのおすすめメニューは各種パンケーキです。またディナータイムはアルコールのおつまみ類も充実しており、各種パーティ、宴会にも最適です。

■お問合せ
SEA BiRDS CAFE
価格:パーティープラン(6品)1人 2000円〜など各種あり
電話:0294-26-0187
http://seabirdscafe.com/
写真:© SEA BiRDS CAFE

 

lh_zekkei_2
ロンカフェ(神奈川県 江の島)

江の島展望灯台の足元、木々や草花に包まれた素敵な公園サムエルコッキング苑の中にロンカフェはあります。ここは相模湾が一望の下に見渡せる江の島随一の展望を誇る名所です。

ロンカフェは日本で最初のフレンチトーストの専門店でもあります。専門店だけあってフレンチトーストのバリエーションはとても豊富です。味のほうもオリジナルソースにじっくりつけ込み、外はカリカリ、中はトロトロに仕上げた素晴らしいの一言に尽きる絶品フレンチトーストです。

海の風と山の風、両方を感じながらゆっくり時間を過ごすと、かなり贅沢な気持ちになれます。夜になれば夜景も綺麗に見渡すことができ、デートにもオススメです。

■お問合せ
LONCAFE
価格:ドリンクセット 1000円(税抜き)〜など各種あり
電話:0466-28-3636
http://loncafe.jp/
写真:©LONCAFE

 

lh_zekkei_3
ミエレ(兵庫県 淡路島)

ミエレは兵庫県淡路島の西岸に位置しています。日本のエーゲ海とも呼ばれる瀬戸内海に沈んでいく夕陽をお店のテラスから眺めていると、日本いることを忘れてしまいそうになります。白塗りの建物とテラスも地中海を思い起こさせる誘いになっているかもしれません。

店名の「ミエレ」はイタリア語で「はちみつ」の意味です。その名の通りはちみつをふんだんに使い地元産の食材にこだわった料理が自慢です。特に淡路牛を使った淡路牛100% のミエレ淡路島プレミアムバーガーは絶品です。バンズは淡路島産、挟まれているハンバーグも淡路島産、たまねぎだって淡路島産、ピクルスはなんと店長手作りのきゅうりのぬか漬けとこだわりが強く、その味とボリュームで人気の一品です。

■お問い合わせ
ミエレ(miele)
価格:ミエレ淡路島プレミアムバーガー(ポテト付き)1150円(税抜き)〜など各種あり
電話:0799-80-2600
http://www.miele-da-scuola.com/index.html
写真:©ミエレ(miele)

 

いかがでしたか? 日頃のあわただしい生活を忘れて、たまにはプチトリップなどいかがでしょうか。

 

《関連記事はこちら》

明日の世界遺産に出会う島・五島列島

「きれい」という他はない! 『天草 天空の船』