旅行

福島県二岐温泉 大丸あすなろ荘:「プレミアム温泉」vol.20 石井宏子

2016.01.23

ishii020-main01

どこまでも続く緑のトンネル

眩いほどの鮮やかな緑が露天風呂を被いつくし、渓流のずっと向こうまでどこまでも続いています。秘湯の温泉で迎える朝ならではの絶景がここにあります。目覚めたばかりの鳥の声と清流の水音、森の緑は温泉の中まで入り込んでゆらゆらと輝いています。 

この露天風呂には、極上の温泉を楽しんでもらいたいという湯守の想いが隠れています。すぐ近くに湧く自家源泉を竹筒から流し入れるだけでなく、湯船の底の組石の間からもじわりじわりと注ぎ入れているのです。この隠し技により、露天風呂のどこに入っても気持ちのいい温度で、フレッシュな源泉の恵みを楽しむことができるのです。

次ページ《平安時代から続く温泉の恵み

Area