海を間近に感じる! 「西長門リゾート」

2016.01.28

rd850_115_01
響灘を見渡す絶景ポイントにある!

「西長門リゾ-ト」は山口県下関市にあります。下関市といっても九州に隣接したエリアではなく、長門市の西方の日本海に突き出した、響灘を見渡せる絶景ポイントにあります。さらに西には「角島(つのしま)」があり、角島から本州まで渡された1780mの角島大橋も視野に収めます。

rd850_115_02
この角島大橋はエメラルドグリーンの海原に映える美しい橋。朝、夕と時間によって変わるそのたたずまいは、いつまで見ていても見飽きることはありません。CMや映画などで多く使われていますので、皆さんもきっと一度は見たことがあるのではないでしょうか。実物は映像よりもさらにきれいで、今や山口県を代表する観光スポットとなっています。

rd850_115_03
空の青、海の青を満喫できる露天風呂

紺碧の海に迫った立地ですので、「西長門リゾート」は空の青さと併せて「天地のブルー」を堪能できる宿となっています。特筆すべきは露天風呂の絶景です。「あまがせの湯」「夕なぎの湯」では、日本海をすぐそこに見ながら入浴を楽しめるのです。

rd850_115_04
夕日がそこにあれば風景はさらに美しくなります。夕暮れ時の空と海が織りなす光のオーケストラは見る者の心に迫ります。温泉に漬かりながらその風景に身を委ねれば心の底からゆったりとできるでしょう。

rd850_115_05
さすが下関! 海の幸の豊富さに驚く

海が近いこともあり、新鮮な海の幸を使った食事を楽しめるのはこの宿の大きな特徴です。下関名物の「特牛(こっとい)イカ」(入荷時期:5月頃-10月頃)は見逃せませんし、「アワビの踊り焼き」など贅を尽くした料理も用意されています。また、下関といえばやはり「フグ」。季節限定ですが新鮮でおいしいフグを味わえるのはうれしい点です。

rd850_115_06
「イカの活造り」も見事です。

rd850_115_07
下関といえば「フグ」。フグ会席です。

エメラルドグリーンの海、その光景とそこからとれる海の幸、まさに海を味わい尽くせる素晴らしい宿といえるのではないでしょうか。山口県を訪問する際にはぜひ宿泊してほしいプレミアムなホテルなのです。

■お問合せ
西長門リゾート
http://www.kgh.ne.jp/10/

写真提供:西長門リゾート

 

《関連記事はこちら》

海が迫る美景の宿 「漁火(いさりび)の宿 シーサイド観潮」

「きれい」という他はない! 『天草 天空の船』