豪華客船「飛鳥II」で楽しむ「文楽クルーズ」が開催

2016.01.29

reimg_87811_2
海と文楽を両方満喫可能なクルージングツアー

日本の伝統芸能である、人形浄瑠璃・文楽を豪華客船で堪能できるクルージングツアーが登場しました。日本最大の客船「飛鳥II」にて、人形遣い・二代目吉田玉男師ら総勢14人の演じ手による「日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)・渡し場の段」と「ひらかな盛衰記(ひらがなせいすいき)・逆櫓(さかろ)の段」が公演されます。「飛鳥II」の客室でゆったりと横浜の海を楽しみ、海の上という特別なシチュエーションで文楽に触れることができる、なんとも贅沢なツアーとなっています。

reimg_87811_1
公演以外にも文楽を楽しめるイベントが開催

公益財団法人文楽協会が協力し、初の試みとして開催される今回のクルージングツアー。文楽になじみがない人でも楽しめるように、航海中には文楽講座や写真展示といったイベントも開催されます。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率など世界トップレベルの設備を誇る「飛鳥II」と、文楽の魅惑的なコラボレーション。2016年12月20日に横浜港大さん橋を出発する、2泊3日の濃密な時間を体験してみてはいかがでしょうか。なお、クルージングツアーの発売日は、2016年3月4日(金)となっています。

 

「文楽クルーズ」
日程:2016年12月20日(火)~22日(木) 横浜港大さん橋発着 2泊3日無寄港
旅行代金(予定):10万1000円~47万9000円(2名1室利用の場合のお1人様分の代金)
最大乗客数:872名
船内イベント(予定):文楽公演、文楽講座、写真展示など

「飛鳥II」
船籍:日本
船籍港(母港):横浜港
総トン数:50,142トン
全長:241m
乗客数:872名
乗組員数:約470名
客室数:436室(全室海側)

■お問い合わせ
郵船クルーズ株式会社
http://www.asukacruise.co.jp/

 

《関連記事はこちら》

海を間近に感じる! 「西長門リゾート」

その土地をもっと知りたくなる、明日の世界遺産に出会う島・五島列島