旅行

箱根の紅葉を満喫するための大人の手段とは?

2015.10.05

寝ながらでも紅葉を眺められる、緻密な設計

resort

10月下旬から11月初旬にかけ、箱根は紅葉のベストシーズンに。黄色と赤のもみじが山々を鮮やかに染め、その美しさはいまや世界的にも有名。毎年この時期は観光客の入りもピークとなります。

そんな混雑を抜け、ゆったりと紅葉を眺められる宿のひとつが、ここ「界 箱根」。というのも宿は渓流沿いに立地し、客室の大きな窓からは湯坂山と須雲川を目の前に眺められます。この眺望をより楽しむため、部屋はソファもテーブルも低めに設置。それゆえ一段高い寝室エリアから障害物なく窓の外を見渡せるのがここの特徴。布団に寝ながらにして、ダイナミックな四季の彩りを満喫できるのです。

resort2

秋の風情に囲まれながら、天然温泉に浸かる

また、開放的な半露天風呂も同じく渓流沿いとなり、天然温泉に浸かりながら湯坂山の鮮やかな紅葉を愛でることができます。さらに今秋は紅葉の時期に合わせて鈴虫や松虫の音色を模した“小田原風鈴”を浴場内に配置。その風鈴の短冊には秋らしい配色の寄木細工を合わせるという凝りようです。秋ならではの景色と音色を両方堪能しながらの温泉は、心身の疲れを優しくほぐしてくれるもの。

紅葉が朝もやの中で陽光を浴びる、朝の時間帯の入浴もおすすめです。湯上がり処には、朝限定で“秋の味覚のスムージー”が用意され、その内容は柿やイチジク、ブドウなど。朝からお肌に効果的なビタミンがたっぷり採れ、身体の中からリフレッ
シュできることは必至。そして泉質がお肌良いのは言わずもがな。紅葉の風景、秋の味覚、良質なお湯、この時期の「界 箱根」は、都会からのリトリートには絶好なのであります。

resort1

http://hoshinoresort.com/

Area