グランピング特集 「伊勢志摩エバーグレイズ」

2016.04.20

 

rd850_105_01
グランピングにふさわしい水辺の光景が広がる

glamorous(グラマラス)なcamping(キャンピング)を意味する「Glamping(グランピング)」では、アウトドアながらも快適性と優雅さが問われます。つまりラグジュアリーなキャンピングができるかどうかが大切。

三重県にある『伊勢志摩エバーグレイズ』ではグランピング用の「ヴィラ」が2種用意されています。「グランピング カリブ カヌー付」が3区画。「グランピング サファリテント カヌー付」が1区画です。

水辺にしつらえられたこれら「ヴィラ」の周りには、まるでアメリカ中西部の川辺に来たような風景が広がっています。目の前には「プライベートラグーン」が迫り、思わずカヌーでこぎ出したくなります。

 rd850_105_02

ラグーンには草が生い茂り、青空は高く、遠くまで見通せます。水面に張り出したウッドデッキにはサンラウンジャーがあり、ここに寝そべって素晴らしい景色に目を向ければ、まるで空に心が吸われていくような、ゆったりとした気持ちになるでしょう。

次ページ《高級リゾートホテルの一室を切り取ってリバーサイドに据えたよう!

 

Area