旅行

妙見温泉 妙見石原荘:「プレミアム温泉」vol .35 石井宏子

2016.04.23

rd850_ishiharaso_main1

光の中で踊りだす微炭酸の泡

朝の光に照らされて輝く温泉は、見ているだけでも清々しい気持ちになります。こちらの宿は、なんといっても湧きたて生まれたての温泉をできる限り新鮮なまま湯船に注ぐということにこだわり、真空管のような状態で熱交換をして温度を調整し、空気にふれずに源泉かけ流しで注いでいます。しかも大量に。それゆえ、含有している炭酸ガスも湯船に注がれてからはじけていくのです。光に透かして温泉の表面を眺めてみると・・・。微炭酸の細かな泡がお湯の表面で飛び跳ねて踊っています。

次ページ《雰囲気も源泉も違う温泉を回遊

 

Area