異世界のような幻想が広がる“まほろば”の宿「おやど 二本の葦束」

2016.05.12

 

rd850_056_01
日本と海外の美を融合させた優雅な隠れ宿

日本屈指の温泉地である湯布院。今回紹介する「おやど 二本の葦束」は、温泉街の中心部から離れた山里にひっそりとたたずむ隠れ宿です。4500坪の敷地の中には川が流れ、宿を包むように木々が生い茂ります。飛騨高山の古民家を移築した母屋をはじめ、館内は日本の美意識の中にアジア、ヨーロッパの美を融合させた、モダンかつ優雅な雰囲気。素晴らしい場所の意である「まほろば」の世界が広がります。

 

次ページ《さまざまなコンセプトで建つ11棟の離れ