旅行

八丈島ブルーに輝く空と海。東京都下の南国「ホテル リード・アズーロ」

2016.05.22

 

rd850_-073_01
八丈島ブルーと南国情緒溢れる花々の共演

日本国内にある南国リゾートというと「沖縄」を想像する人が多いでしょうが、島国である日本の領海は東西南北に広く、東京都下となっている南に延びる島群の中には亜熱帯に属する南国があるのです。伊豆諸島の一つに数えられる八丈島も東京都にある南国です。

八丈島ブルーと呼ばれる、輝く深みのあるブルーの海、抜けるような青空はこの島の大きな魅力です。八丈島は、世界的にも大都市である東京から空路わずか50分ほどで来られるとはとても信じられないほど、懐深い自然の魅力に満ちています。

ハイビスカス、ブーゲンビリア、ストレチアといった南国情緒たっぷりの花が目にも鮮やかに咲きます。飛行機を降りた瞬間に感じる南国の空気は暖かく、しかし澄んでいて、訪問者をゆったりとした気持ちにしてくれるのです。「ホテル リード・アズーロ」はそんなところにあります。

次ページ《絶景ポイントのテラスで美しい朝焼けと満天の星を見る

Area