旅行

雨の日こそ見に行きたい、あじさいの名所3選

2016.05.31

 

雨の日こそがあじさい日和

雨の日というと、どうしても気分が沈むものです。外に出ると、身につけているものは濡れるし、家にいてもじめじめと不快です。

ただ、雨の日だからこそ楽しめるスポットもあります。それが、あじさいが咲いている場所。雨に濡れた街並み、色鮮やかなあじさい、そのコントラストを味わうことができるのが雨の日です。つい家にこもりがちな雨の日に、ちょっとあじさいを見に外出するのはいかがでしょうか。

rd850_-hasedera
四季折々の花の寺、鎌倉「長谷寺」

鎌倉にある長谷寺では、1年を通じて季節の美しい花々を楽しむことができます。春から初夏にかけて、あじさいをはじめとした綺麗な花を楽しむことができます。

花の色や形が様々なあじさいが、傾斜のある道に咲き誇る姿は、まるでこちらに花が波寄せてくるような感覚さえ覚えるほどです。天気がよいと由比ヶ浜を眺めることができ、あじさいと由比ヶ浜をセットで楽しむこともできます。

また、長谷寺のあじさいは竹林と一緒に咲いているということもその特徴です。雨の日には竹林の緑が鮮やかになり、あじさいの色彩をより際立たせてくれます。

長谷寺のあじさいの中には、長谷寺でうまれた品種もあり、長谷四片(はせよひら)や長谷の潮騒(はせのしおさい)といった名前のあじさいを楽しむこともできます。ひとくちにあじさいといっても、長谷寺では様々な楽しみかたができます。

長谷寺
拝観料:300円(小人100円)
電話:0467-22-6300
http://www.hasedera.jp/
画像クレジット:©jorge.kashima

次ページ《約一万株のあじさいが彩る、京都「善峯寺」

Area