“本格派”とはこういうこと!純和式の重厚感「御宿 竹林亭」

2016.06.08

 

rd850_-037_01
庭は宿、宿は庭。日本の四季と一体化する「御宿 竹林亭」

「御宿 竹林亭」は、15万坪もの広大な国登録記念物「御船山楽園」の中に豪壮に構えています。地元の人に昔から崇められている神聖な地、佐賀県・御船山。この御船山の懐に抱かれた竹林亭は、周囲の景観と見事に調和しています。この調和こそ「庭は宿、宿は庭」の精神を貫く竹林亭の魅力なのです。

rd850_-037_02
まるで水墨画のような光景です。神聖な山としてあがめられてきた御船山。

rd850_-037_03
桜が満開の頃には、このような幻想的な光景を目にできます。

rd850_-037_04
秋には木々が色づきます。国登録記念物「御船山楽園」の紅葉です。

御船山の断崖を背に広がる御船山楽園には、数十万の木々があり、さまざまな花が色づきます。例えば、春にはサクラ、夏にはアジサイ、秋にはモミジ、冬にはツバキと、四季折々の花が咲き誇り、自然の魅力を存分に満喫できるのです。季節ごとに「花まつり」や「納涼竹あかり」などのイベントも開催しているので、いつ訪れても満足できる旅になるでしょう。

次ページ《自然の美を体感できる意匠の凝らされた11の客室

Area