奈良田温泉 白根館:「プレミアム温泉」vol.40 石井宏子

2016.06.11

rd850_-hakunekan_main1

エメラルドグリーンのとろとろ温泉

この温泉はとにかく翌朝の美肌っぷりが秀逸。内側から輝くつや肌になってウキウキした気分で帰れるのです。宿の玄関前に自家源泉があり、新鮮な源泉をたっぷりと気持ちよいほど大量に湯船へとかけ流しています。透明、エメラルドグリーン、白濁と変化する神秘的な温泉は、手を入れた瞬間に思わず微笑んでしまうほど、とろんとろんの感触。源泉温度は49.8℃、冬はそのままかけ流し、春夏は熱交換で温度調整をすることで加水することなく、とにかく新鮮な源泉を100%で大量に注ぎ込む。そんな宿のこだわりが絶妙の温度で何度も入りたくなる極上温泉をつくりだしているのです。

次ページ《雲を眺め、星を眺めて何度も入りたい