箕面を一望のもとに。大阪の隠れ宿「みのお山荘 風の杜」

2016.06.14

 

rd850_-072_01
大阪でも珍しい緑の豊かな地で市街をはるかに眺める

大阪府は人口約880万人に達する大都市圏。現在は中心部の再開発が進んでおり、日本一の高さとなった「あべのハルカス」を代表に高層ビルが多数建設されています。その勢いは注目に値しますが、その一方で「大阪は緑の少ない街」といわれます。実際、中心部・大阪市の緑被率は他の大都市と比べて低く、緑を求めると大阪府の外縁部に行かなくてはなりません。

「明治の森箕面国定公園」は大阪府にある緑の多く残る地域の一つで、ここでは、浪速のにぎわいを離れほっと一息つける森が広がっています。「みのお山荘 風の杜」は、箕面のハイキングコースにほど近い高台にあり、大阪市内を一望できる素晴らしい眺望を誇ります。

rd850_-072_05
絶品の夜景を見ながらお湯に漬かるひととき

大阪市街を見下ろす景色は、ロビーの大きな窓から、ウッドウオークの設けられたテラスから、また客室から楽しむことができます。日が落ち夜になると、黒のビロードに宝石をちりばめたような街の明かりが目の前に広がります。市街の高層ビルの展望フロアから眺めるのもよいですが、中心部から離れた地から市街を眺めるとまた違った趣があります。

次ページ《大浴場「月の湯」「星の湯」「こもれびの湯」、貸切露天風呂「風の湯」「杜の湯」と

Area