旅行

富士山の絶景と美食を堪能する「日本平ホテル」

2016.06.15

 

rd850_-068_01
古代から知られた絶景の地「日本平」

日本屈指の景勝地・日本平に立つ、「日本平ホテル」。ホテルの前身「日本平観光ホテル」は1964年に開業、1979年に現在の「日本平ホテル」に改称し、2012年に全面建て替えを終えて新装オープンしました。

rd850_-068_02

日本平は「日本観光地100選」にも選ばれるほど景色の美しい場所で、日本の象徴である富士山を正面に捉えると、駿河湾、伊豆半島の山々を一望の下とします。富士山と聞いて誰もが思い描くような、まさに「絵に描いたような景色」が見られるのです。

そもそも「日本平」という名は、ヤマトタケルが東征の折にこの地に立ち、四方を眺めたところから付けられたとされます。古代から絶景の場所で、それが神話になるほど知られていたわけです。

rd850_-068_03

この絶好の立地ゆえ、日本平ホテルは富士山を美しく眺めることのできる絶景のホテルです。手前に清水の街並みと港、三保の松原と駿河湾の広がり、右手が伊豆半島となり、その後ろに富士山がどんと立っています。快晴の日の青空と富士山のくっきりとしたコントラストも素晴らしいですが、曇天の日の雲に包まれた姿、朝夕の朱に染まる富士など、その時々に見られる景色はそれぞれに趣き深いもの。

日本平ホテルは四季折々の富士山の姿を見るために訪れたくなる宿なのです。

次ページ《富士山を飽かずに眺めていたくなる客室

Area