【沖縄県 小浜島】離島で過ごす優雅で贅沢な日 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」

2016.07.10

rd850_070_01

ゆったりとした時間を過ごせる離島

沖縄の海は世界一美しいといわれます。夏のバカンスで沖縄に出掛ける人は多いですね。沖縄本島ももちろん素晴らしいのですが、沖縄の離島に足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、石垣島から高速船で約25分の小浜島にある本格的なリゾートホテルです。

rd850_070_02
小浜島といえばNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台となった島で、八重山列島の中にあり自然のままの美しい砂浜、エメラルドグリーンに輝く海、どこまでも高い空を堪能できます。北半球最大のサンゴ礁に囲まれたこの島で見る海はまさに絶景で、太陽の輝きに合わせて千変万化の表情を見せてくれます。この楽園では時間もゆったりと流れているようです。

rd850_070_03

rd850_070_04

南国の風に吹かれて昼寝を楽しみたくなる

リゾナーレ小浜島はまずそのロケーションが素晴らしい施設ですが、本格リゾートにふさわしい美しいデザインとなっており、足を踏み入れた瞬間に「非日常感」を強く印象づけられます。客室はどれも天井が高く、ゆったりとした空間。楽園での昼寝に最適なデイベッドが付いた部屋もあります。ベッドにごろんと寝転び、どこかから甘い南風が頬を撫でると「あぁ、南国にいるんだなぁ」と実感します。

オーシャンビューの部屋では刻々と色を変える海の表情を楽しめます。飽かずに海を眺めるぜいたくな時間を過ごせば、忙しく過ごす日常生活は忘却の彼方となっているでしょう。他にも、ラグーンに面し、水辺のデイベッドで過ごせる「デラックススイート」、テラスにジェットバス、室内にサウナやデイベッドを配した「アンバサダースイート」、まるで邸宅のようなプライベート感のある「ロイヤルスイート」など、どの客室もそれぞれの魅力に満ちています。リゾナーレ小浜島には楽園気分を保証する客室がそろっているのです。

次ページ《3種類のプール、美食を供するレストラン、日本最南のゴルフ場》