【広島県 福山】温故知新の宿「汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)」

2016.07.28

rd850_059_01

多くの文人にも愛された歴史ある港町の名宿

広島県福山市の南側に位置する鞆町(ともちょう)は、古くから海運の要所として栄えてきた港町。現在も古き良き町並みが残り、風情ある風景を楽しむことができます。今回紹介する「汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)」は、江戸時代にこの地で開業した「宿屋籠藤」の建物の一部を今に残す、歴史情緒あふれる宿。港町の爽やかな潮風と美しい海と町並みに包まれながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

rd500_059_02
宿の顔である木造本瓦葦べんがら塗りの正面玄関は、宿屋籠藤の時代に使われていた建物を再生したもの。十返舎一九などの文人に愛された、往時の情緒あふれるクラシカルな雰囲気は必見です。

rd850_059_03
美しい海を望む和モダンな客室

客室は全17室。広々とした客室の「アッパースイート」や間口を広く取った「ワイドビューツイン」など5種類のグレードがあります。どの部屋も和と洋の良いところを凝縮したような、居心地の良い和モダンスタイル。全ての部屋がオーシャンビューとなっており、温泉露天風呂が配されたウッドデッキが備え付けられています。美しい海の景色を眺めながら、のんびりとした滞在を楽しむことができます。

rd850_059_04
プライベートなバスタイムで絶景を楽しむ

客室露天風呂の他に、「南風(はえ)」と「東風(こち)」と名付けられた2種類の貸し切り露天風呂が用意されています。広々とした浴槽と大きく取られた窓が特徴で、目の前には仙酔島を含む瀬戸内海の雄大な景色が広がります。昼間の遠くまで見渡せる景色も素晴らしいのですが、夕方から夜にかけての情緒ある景色も最高です。

次ページ《瀬戸内の「その日一番おいしい魚介」を堪能》

Area