【熊本県】オーシャンビューを極めた「アレグリアガーデンズ天草」

2016.08.03

rd850_004_01

窓からの光景がまさに「絵のよう」!

「ホテルアレグリアガーデンズ天草」は、島原湾を望む丘に立つスパリゾートホテル。その敷地面積は約5万平方メートルという広大なもので、開放感あふれる見晴らしの良いファシリティーを擁しています。

rd850_004_02
アレグリアガーデンズ天草の特徴は、まず「まぶしい太陽、輝く海原を眺めて過ごせる宿」であることです。吹き抜けになったロビーからは天草の海を一望でき、訪問者はまずこの眺望に驚くでしょう。夕暮れ時は茜色に染まり、その景観はまたいっそう素晴らしいものになります。

rd850_004_03rd850_004_04
客室は「華館」「本館」に分かれていますが、どちらでもオーシャンビューに最大限に気を配った居室造りが行われています。例えば、「華館」の「桜」では、左右幅5メートルの巨大な窓ガラスが配されていますし、「本館」の「トップテラス501」では、二面採光の大きな窓を持つリビングがあり、海と空の豊かな情景を見られるという具合です。ちなみに、「トップテラス501」は有名な放送作家・小山薫堂さんがプロデュースした部屋となっています。

rd850_004_05
海景があまりにぴったり窓にはまるので、絵のように見えてしまうのもこの宿ならではといえるでしょう。この写真は「華館」の「桜」のものですが、その良い例です。

次ページ《スパ施設の素晴らしい充実度 サウナもオーシャンビュー》