夏の京都を満喫できる「星のや京都」のプラン ~ その1

2016.07.30

rd850_image

京都の暑い夏を楽しく涼しく過ごせる宿

四季折々の景色が美しい京都。その京都の夏の時期に、古の時代からひとびとが涼を求め訪れたのが、嵐山。ことに大堰川沿いは平安時代からの都人たちの憩いの地で、一条天皇も船遊びをしたといわれています。

そんな嵐山の大堰川沿いにある、京都で随一の人気の宿が「星のや京都」です。

星のや京都は、そもそもは京都の豪商の私邸として建造されたもの。小倉山と嵐山の峡谷の、その深奥の豊かな自然に囲まれた水辺に建ち、そのため船で川を遡らなければ行くことができない。しかも敷地が広く、だから夜ともなれば、あたり一帯が森閑とした静けさに包まれる。まさに平安時代そのままのような、幽玄さが味わえるのです。

そしてそんな星のや京都から、夏の京都を満喫できる、多彩なプランが提案されています。

rd850_kuchuchashitsu1rd850_kuchuchashitsu
空中茶室で川床会席

夏の京都の風物詩が、鴨川の納涼床や貴船の川床。河原に組まれた床は川から吹く風が気持ちよく、川のせせらぎが耳にも爽やか。京都の暑い夏を涼しく過ごす、先人たちの知恵です。

このプランは、大堰川と小倉山を目の前に望む川床に空中茶室をしつらえ、暮れゆく空を眺めつつ会席料理を味わえる、というもの。供される料理は、京都の夏を象徴する鱧や鮎、彩り豊かな京野菜、さらに海外の食材もまじえた、いずれも旬の味覚ばかり。また、限定4名のプライベートな席というのも贅沢。吹き抜ける川風や葉のさわめきを愉しみながら、夏の宵をゆっくりと過ごせます。

期間:8月1日~8月31日
時間:17:30~19:30
料金:2万9000円(税抜・サービス料金10%別)
定員:1日4名まで

次ページ《京の夏を味わう鱧鍋朝食》

Area