昭和元年創業の純日本旅館:角上楼(かくじょうろう)

2015.10.20

kakujorosub1

ノスタルジーを感じさせる、癒しの空間

1925年に地元の銘木をふんだんに使い、宮大工が技の限りを尽くし建築したという「和味の宿 角上楼」。木の香りがあふれる、日本古来の美しさをもつ愛知県・渥美半島のお宿です。

約3000㎡という広大な敷地にして、部屋数はたった10室。本館の「角上楼」(5室)、2005年に建てられた全室露天風呂付きの別館「雲上楼」(2室)、メゾネット式の「翠上楼」(3室)という構成です。

角上桜

角上楼

雲上桜

雲上楼

翠上桜

翠上楼

「角上楼」は松の一枚板の廊下や欅の階段など、昭和レトロな雰囲気はそのままに、新たな建築デザインも導入。「雲上楼」はベランダに露天風呂とシャワーブースがある解放感あふれる空間です。そして「翠上楼」は1階が和室リビング、2階がベッドルームという別荘のようなゆったりとした造り。どの部屋も、時を忘れ、時を楽しみ、何もしないという最高の贅沢を楽しめる空間となっています。

kakujoroュ

日本一の天然とらふぐに舌鼓をうつ

お宿のある渥美半島周辺の三河湾遠州灘一帯は、天然とらふぐの日本一の漁獲量を誇るエリア。「和味の宿 角上楼」では、ふぐの季節を迎えた秋限定のプランが始まったばかり。『天然とらふぐ会席“恵み”宿泊プラン』では、約1キロの天然とらふぐを薄造りや鍋で。ふぐの茶わん蒸しや唐揚げも堪能できる豪華な会席です。

11月からは、さらにグレードの高い、約3キロの天然とらふぐを使った料理がいただける『天然とらふぐ会席“極み”宿泊プラン』が登場。大きければ大きいほど旨味が増すというとらふぐの最高傑作を味わえます。この時期、ここでしか味わえない日本一の味を愉しめる、おすすめのプランです。

 

【和味の宿 角上楼】

■愛知県田原氏福江町下地38

■0531-32-1155

「天然とらふぐ会席“恵み”宿泊プラン」

■期間 2015年10月1日~2016年3月31日

■料金 3万240円~

 

「天然とらふぐ会席“極み”宿泊プラン」

■期間 2015年11月1日~2016年2月29日

■料金 3万4560円~

 

http://www.kakujoro.com