旅行

【北海道 十勝川温泉】アーティストの魂が感じられる北海道の隠れ宿「三余庵」

2016.09.20

rd850_015_01

「三余庵」は多数のデザイナー・アーティストが結集した精華

北海道で温泉というと「登別温泉」が恐らく一番有名と思われますが、それに迫る人気なのが「十勝川温泉」です。今回ご紹介する「十勝川温泉 三余庵」は十勝川温泉を代表する宿です。

「三余庵」はそのファシリティーのクオリティで高く評価されています。それもそのはずで、三余庵の造りは、左官職人・久住章氏、アロマテラピスト・日下部知世子氏、照明デザイナー・近田玲子氏、工房「十勝の木のうつわ」・佐々木要氏、書道家・金子卓義氏、設計・象設計集団、ガラス作家「工房 フンべ」・勝野好則史氏が手掛けました。細かな部分から総体まで、「三余庵」はアーティスト、デザイナーの精華なのです。

rd850_015_02
豊かな緑にあふれた庭園を見渡せ、天井が高い開放感いっぱいのロビー。快い座り心地のチェアーに腰掛け、ぼんやりといつまでも外を眺めていられそうです。

rd850_015_03rd850_015_04
客室もまた美しいデザインでまとめられています。「三余庵」は全11室ですが、どの客室も木のぬくもりが感じられるしつらえで、ほっと一息つけるような安らげる居室空間となっています。ひのき風呂付きの部屋、露天風呂付きの部屋、さらにメゾネットなど、部屋ごとに個性もあります。どの部屋に宿泊するのかで大いに悩みそうです。

 

次ページ《世界的にも珍しい「モール温泉」を味わう》

Area