伊豆長岡温泉 南山荘:文豪に愛された老舗の温泉宿

2015.10.28

 nanzanso

明治40年創業の「伊豆長岡温泉 南山荘」。一歩足を踏み入れると、100年前にタイムスリップしたようなレトロな空間が広がるお宿です。約8千坪の敷地内には離れ風の客室が22室と、本館の客室が11室。離れ風の客室は各部屋が階段や回廊でつながっており、それぞれが異なる間取りとなっているのですが、全体的には日本の伝統的な茶室に見られる数寄屋建築を基本としています。

nanzanso1

客室のいたるところには、樹皮がついたままの面皮材や、竹や檜の経木を編んだ網代など、昔ながらの建築技法が残ります。侘び・寂びの風合いと、日本の伝統を同時に感じさせる瀟洒な空間。ほっと落ち着くと同時に仕事をこなす日々では得られない、ゆったりとした安息感も感じさせてくれます。

nanzanso2

nanzanso3

そもそも伊豆長岡温泉は「南山荘」の創業者である大和宇平が開湯したといわれています。かの有名な文豪・川端康成が“伊豆の温泉で一番肌によい”と記した長岡温泉。「南山荘」では、その自慢の自家源泉を使った、趣の異なる3つのお風呂を楽しむことができます。四国の名石を多用した石風呂、天気のよい日には富士山を望むことができる富士見風呂、木立に囲まれた露天風呂、どれもかけ流しの天然温泉です。気温も下がり空気も乾燥してくるこれからの季節、湯冷めしにくく保湿効果の高い、美肌の湯を心ゆくまで堪能してみては?

 

【伊豆 長岡温泉 南山荘】

■静岡県伊豆の国市長岡1056

■055-948-0601

 

http://www.nanzanso.jp/

 

Area