旅行

【鹿児島県 高千穂】摘み草料理で日本の四季を堪能する「摘み草の宿 こまつ」

2016.11.06

rd850_059_01

霧島連山の麓に建つ隠れ宿

「摘み草の宿 こまつ」は、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の麓に建つ温泉宿。雄大な山懐に抱かれた、まさに隠れ宿と呼ぶにふさわしいロケーションです。古民家のしつらえを残す館内は、古き良き日本の情緒がありながらも、家族的な雰囲気を感じるアットホームな空間となっており、まるでわが家に帰ってきたかのような心安らぐ時間が流れます。この家族的な雰囲気は、慌ただしい日々で疲れた心をときほぐし、「心の休日」をもたらしてくれるのです。

rd850_059_02
自然素材を用いた落ち着いた和の空間

客室は全部で6室。「土筆」、「蓼」、「蕗」といった摘み草の名前が付けられており、木や土などの自然素材をふんだんに使った、伝統の日本家屋の魅力を大切にしたしつらえになっています。また、部屋によってはベッドルームや洋間を配すなど、和の空間に洋のエッセンスを用いた和モダンなテイストに仕上げているのも特徴。部屋の外に広がる自然との調和も図られ、日常を忘れるスローな時間を過ごすことができます。

rd850_059_03

各部屋には露天風呂と内湯が備え付けられており、露天風呂は部屋ごとに個性が異なります。例えば「土筆」の部屋の露天風呂は、ゆったりとした広さの岩の露天風呂で、野趣あふれる入浴が楽しめます。また、「蕗」の露天風呂は五右衛門風呂テイストの元禄風呂となっており、昭和初期のようなレトロな雰囲気となっています。

rd850_059_04
迫力ある切り石の露天風呂で霧島温泉の湯を堪能

客室露天風呂だけでなく、「貸切露天風呂」もぜひ利用したい宿の名物です。宿の通路から延びるスロープを渡った先の離れにあり、周囲を木々に囲まれています。自然と一体になったかのような雰囲気。迫力ある切り石を用いた湯船となっている点も、大きな魅力です。

rd850_059_05

また、本宿の湯は、名湯とされる霧島温泉郷でも屈指の良泉とされています。霧島の自然に囲まれた、湯の花が浮かぶ名湯を堪能しましょう。

 

次ページ《霧島の自然を五感で楽しむ摘み草料理》

KEY WORD

Area