旅行

「プレミアム温泉」vol.45

【広島県】若宮温泉 みやじまの宿 岩惣:温泉ビューティ研究家 石井宏子

2016.11.19

ishi20161115(1)

神の島の懐に抱かれて、静寂の夜を楽しむ

宮島はかつてひとつの巨大な石でした。長い年月をかけて風化し多数の岩山へと分かれ神々しい稜線の美しい島の形になりました。島そのものが神として信仰されていたので、厳島神社は陸地では畏れ多いとして海中に社殿が建てられたのです。それを知ってあらためて宮島全体へ目を向けてみると、厳島神社の奥手にそびえる霊山・弥山。参道の賑わいからは想像もつかない、手つかずの原生林が広がっていたのです。

入り江の海中に建つ厳島神社は、潮の満ち引きが激しく、干潮時は鳥居まで歩いていくことができ海へと続く参道から社殿を拝むことができます。満ち潮となれば、社殿ぎりぎりまで海水が満ちて鏡のようになり一瞬の静寂が訪れます。この厳島神社のすぐ裏手、もみじ谷の入口に「みやじまの宿 岩惣」があります。

 

次ページ《この地に湧き出る自家源泉の湯》

KEY WORD

Area