旅行

秋を満喫!色鮮やかな紅葉が楽しめる名所まとめ

2015.11.01
 
 

紅葉は、山あいはもちろん、都市部でも楽しめる

秋といえば、なんといっても紅葉の季節といえるでしょう。紅葉は、山あいはもちろんのこと、都市部でも楽しめるほか、峡谷に映える紅葉もまた格別です。日本各地の紅葉の名所についてまとめました。

Photo_KoishikawaKorakuen_AutumnLeaves
(画像はイメージです)

1.神宮外苑
東京の明治神宮外苑には、イチョウ並木が300mも続いています。11月下旬から12月上旬にかけてのイチョウ並木の紅葉は、まるで黄金色のトンネルといえます。また、紅葉の時期には、例年「神宮外苑いちょう祭り」が開催されます。

2.高尾山
高尾山は、東京都心から電車で約1時間の距離にあり、気軽に訪れることができます。高尾山は年間を通じて観光客でにぎわいますが、紅葉の季節もまた格別です。山頂からは都心のビル街の風景が遠望できます。

3.長瀞
埼玉県長瀞町の荒川流域では、長瀞ライン下りの舟に乗りながら紅葉が楽しめます。名所である「岩畳」と「紅葉」のコントラストは、まさに絶景といえるでしょう。

0feb917d31496ad21385cfd738e6b3bb
画像引用元:一般社団法人 長瀞町観光協会

4.龍王峡
栃木県の鬼怒川上流に位置する龍王峡では、紅葉の季節になると、岩肌の色と紅葉の色合いが見事に調和し、川の流れがその鮮やかさを引き立たせます。大自然の中で、思う存分紅葉が満喫できます。

5.昇仙峡
昇仙峡は、甲府市街地から車で20分の場所にありますが、4kmにわたる渓谷が続きます。昇仙峡の主峰、「覚円峰(かくえんぽう)」のほか、数々の滝や奇岩があります。標高差があることから、紅葉は長く楽しめます。

koyo3-w
画像引用元:昇仙峡観光協会

6.養老公園
岐阜県養老町にある養老公園では、公園の入り口から養老の滝までの道のり全体にわたって紅葉が続くので、散策しながら紅葉が楽しめます。また、養老の滝から眺める紅葉も格別です。


画像引用元:ぎふの旅ガイド

7.六甲山
神戸市街地の北寄りに位置する六甲山では、六甲山と有馬温泉を結ぶ六甲有馬ロープウェーに乗って紅葉が楽しめます。高いところから紅葉を見渡すのも楽しいです。

8.高野龍神スカイライン
和歌山県にある高野龍神スカイラインは、高野山と龍神温泉を結ぶ全長42.7kmの道路で、秋になると色鮮やかな紅葉が楽しめます。標高が高く、ブナ林もあることから、山全体が紅葉します。

9.大歩危・小歩危
徳島県の吉野川上流に位置する大歩危・小歩危は、8kmにわたって渓谷が続きます。岩肌と紅葉のコントラストが楽しめるほか、舟下りをしながら、ゆったりと紅葉も楽しめます。

 

いかがでしたでしょうか。この秋、お近くの紅葉を見にぜひ足をお運びください。

 

 

Area