旅行

【北海道 美瑛町】北の森に佇む古き良き日本情緒の宿「白金温泉郷 森の旅亭 びえい」

2016.12.20

rd850_019_01

まるで森に埋もれるかのような自然との一体感

北海道中央部に広がる十勝岳連峰。その麓に広がる美瑛町は、丘陵のなだらかな曲線の景観が非常に美しいことから、国内外から多くの観光客が訪れる町です。「森の旅亭 びえい」は、この美瑛町白金の森に立つ宿。周囲を白樺など北海道の自然林に包まれたまさに「北の森に佇む宿」なのです。

rd850_019_02

本宿は山のなだらかな傾斜を利用して建てられており、和の情緒あふれる数奇屋造りの平屋の棟が、斜面の高低差に沿って段々に連なるように配置されているのが特徴。そのため、宿全体が森に包み込まれているような「自然との一体感」を味わうことができます。


rd850_019_03森の静寂と流れる水の音が非日常をつくり出す

客室は全部で17室。そのうち5室が「離れ棟客室」、7室が「本館 露天風呂付客室」、3室が「本館 和洋室」、そして残り2室が「本館 ツインルーム」となっています。中でも数寄屋造り風の離れ棟客室は、専用のアプローチと水盤が配された贅沢な空間。また、離れには自然の段差に沿って露天風呂の温泉水が流れる水路が設けられています。ゆっくりと流れる水の音が森の静寂にアクセントを加え、より非日常を演出します。

rd850_rd850_019_04

客室に備え付けられた露天風呂は浴槽が青ヒバの木風呂です。周囲の自然の木々と浴槽との両方から爽やかな木の香りが流れ、自然と深く一体になっているような感覚の中での入浴が楽しめます。館内には大浴場も用意されており、こちらの露天風呂は石造りのタイプ。美瑛の美しい空を眺めながら、時間を忘れるバスタイムが堪能できるでしょう。

 

次ページ《北海道のうまいものをとことん楽しむ会席料理》

KEY WORD

Area