「星野リゾート 界 箱根」リニューアル!最上階に伝統&やすらぎの新客室誕生

2016.12.27

20161227(1)20161227_7

地域の伝統工芸が活きる優雅な新客室が誕生

神奈川県箱根湯本に佇む、自然に抱かれた瀟洒な温泉宿「星野リゾート 界 箱根」。美しい景色とともに湯浴みが楽しめる古代檜の半露天風呂や、須雲川を望む全室リバービューの客室など、箱根を訪れるときには1度は泊まってみたい!と思わせる憧れの宿として人気です。

この冬、「星野リゾート 界 箱根」では、最上階・4階の全8室がリニューアル!
新たに誕生する客室は、稀有な立地を活かした、角部屋に位置する「箱根寄木の間 露天風呂付客室」と、大人の女子旅がコンセプトの「箱根寄木の間 清流リビング付客室」の2種類。

(2)20161227_32室用意された「露天風呂付客室」は、界オリジナル寝具「ふわくもスリープ」を用いたローベッドスペースのほか、箱根寄木細工のアートやテーブルを配したリビングスペースの奥に、箱根の雄大な自然が広がる露天風呂とテラスのある部屋になります。

どの位置に座っても足を伸ばせるゆったりサイズの湯船。湯涼みできる大きめのソファが用意されているテラスでは、夜になれば素敵な星空観賞も。夫婦やカップル、小さなお子さんがいる方におすすめの客室です。

 

次ページ《寄木細工のもつ温かみを感じられる癒しの空間》

関連キーワード

Area