映画顔負けのアクションに有名芸人も多数出演。地方自治体発の「笑える」PR動画5選

2016.12.30

waraeru-6

笑いの中で街の魅力をしっかりアピール! 一度見れば印象が残る強烈なPR動画

ここ数年、インターネット上で話題になっている「地方自治体PR動画」をご存じですか?

観光PRや移住促進を目的として、動画によるプロモーションが盛んに行われてきました。中には100万回以上も再生されている人気の動画もあり、いまや無料で楽しめる人気コンテンツの1つとして、テレビ番組でも取り上げられています。

今回はそんな地方自治体PR動画の中から、「笑える」をテーマに5つの動画をピックアップしました。中にはシリーズ化している作品もあるので、原則として「発表から1年以内のもの」を選んでいます。

人気芸人を使ったり、再生回数でPR動画の内容を実現するといった、各自治体の趣向を凝らした内容を、楽しんで鑑賞してください。

Go! Hatto 登米無双(宮城県登米市)

宮城県登米市の郷土料理「はっと」。小麦粉を練ったものを指で薄くのばして茹で上げ、しょうゆ仕立ての汁で煮込んで食べる「おふくろの味」が、「御法度」として禁じられたところから物語が始まります。

「はっと」が食べられず、うちひしがれるみんなのために、立ち上がった老婆・トメ。「御法度」を実施する黒スーツの男たちに、たった独りで戦いを挑みます! 

この動画の魅力は、なんといっても圧巻のアクションシーン。トメがばったばったと敵をなぎ倒したあとに明かされる、「はっと」の由来を見れば、この動画の真の意味がわかる作りになっています。

つ・がない世界(三重県津市)

三重県津市が、市の名前「つ」を題材に作成したプロモーション動画。

もし「つ」がなかったら、世の中はどうなってしまうのか? 「ハット」は「ハト」に、「まつげ」は「まげ」に……そんな「もしも」の世界が、歌とともに映し出されます。

津市出身のオリンピック金メダリスト、吉田沙保里さんが出演している点にも注目です。

のびしろ日本一。いばらき県 「ニューヨークネバーストーリー」篇(茨城県)


茨城県出身のピース綾部さん、渡辺直美さんを始め、多くの吉本芸人が出演する豪華なPR動画。

2015年に公開された「都道府県高校」篇に続く第2弾で、「茨城とニューヨークは似ている」をテーマに、メインの2人の掛け合いが展開します。

そして「ネバーストーリー」のタイトルにふさわしい、ラストを飾るあのキャラクターとは……? 意外すぎるオチを、ぜひ動画で確かめてみてください。

Waiting4U~モフモフさせてあげる~(秋田県)

日本初!? 秋田犬によるアイドルグループ「MOFU MOFU☆DOGS」によるミュージックビデオ。

映像内では秋田犬のかぶり物をしたアイドルが踊っていますが、その歌声はなんと秋田犬の声をつなげて作ったというぶっ飛んだ内容。ちなみに、ちゃんと歌詞もあり、よ~く聴けば犬の鳴き声がそれっぽく聞こえるような気もしてきます。

ファンが振っているサイリウムが、ときどき秋田名物のきりたんぽになっていたりと、映像内に細かく仕込まれた秋田ネタも要チェック!

「100万再生で本当にやります!別府市・湯~園地計画!」(大分県別府市)

人が入れる温泉としての湧出量が世界一を誇る別府温泉。

そのPRとして別府市が11月に公開したばかりの動画が、いま注目を集めています。その内容はなんと、「100万回再生を達成したら、PR動画にあるような温泉テーマパークを実現する」というもの。

バスタオル一枚で園内を歩き回るお客さんたち。メリーゴーラウンドには湯船が回り、ジェットコースターの座席にはなみなみと温泉が満たされる……。温泉と遊園地を融合させた「湯~園地計画」が実現するかどうかは、あなたの再生にかかっているのです!

関連キーワード

Area