【北海道】世界から愛されるパウダースノー、「ニセコ」の魅力

2017.01.03

(1)rd1700_20170103


広大なスキーリゾート、ニセコで楽しめること

北海道の札幌の南に100kmほど離れたニセコ。ニセコHANAZONOスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場の4つの広大なゲレンデで、最高のパウダースノーが世界中のスキーヤーを迎え入れます。このエリアだけで年間150万人近くの旅行客が訪れるとか。



初心者からエキスパートまで楽しめるスキー場には、それぞれ特徴あるゲレンデが広がり、飽きることがありません。アフタースキーの充実もスキーヤーにとっては魅力の一つ。周辺に広がる温泉には露天温泉もありますから、疲れた体をゆっくり癒やすことも可能です。



(2)rd1700_20170103
4つのスキー場に特徴ある魅力があふれる

4つのスキー場は各自各様の魅力を持ちます。たとえば、ゴンドラのある最大規模のニセコグラン・ヒラフには30本のコースが広がり、ここだけでも自分好みのホームゲレンデを見つけられるでしょう。

他にも、家族連れや初心者向けの施設が充実したニセコHANAZONOリゾート、林間コースが魅力的なニセコビレッジ、上級者向けの非圧雪コースが楽しめるニセコアンヌプリなど、それぞれのスキー場にはスキーヤーを魅了するコースがたくさんそろっています。



 

次ページ《極上のパウダースノーを楽しんで》

関連キーワード

Area