3月は土佐が熱い!「志国高知 幕末維新博 ~時代は土佐の山間より~」「土佐のおきゃく2017」開催

2017.03.02

    rd850_main 

「県立高知城歴史博物館」では「坂本龍馬書簡」を一般初公開!

坂本龍馬や中岡慎太郎など、幕末から明治維新にかけて、多くの偉人を輩出した高知県。今年は江戸幕府が政権を朝廷に返上した大政奉還から150年、2018年は「明治維新」から150年の節目の年に当たります。

そんな幕末の土佐の食や自然や文化を紹介すべく、3月4日(土)から、なんと2年にわたって「志国高知 幕末維新博」を開催します。

rd850_sub11

開幕日の3月4日(土)には、坂本龍馬の書状をはじめとする幕末・維新関連資料、土佐藩主山内家に伝えられた美術品など約67,000点を収蔵する「県立高知城歴史博物館」がオープンします。

とても貴重な、封筒に入ったまま見つかった龍馬直筆の書状や、龍馬の生涯と海援隊にゆかりの資料を展示するというのですから見逃せません。

rd850_sub9

また、土佐藩主山内家伝来の美術工芸品も展示します。今見ても斬新なデザインの兎耳の兜や陣羽織など、戦国武将が身に着けていた武具から、かの時代に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

rd850_sub10rd850_sub1

そして、最上階から広がる美しい高知城の圧巻の風景を、ぜひその目でお楽しみください。さらに「志国高知 幕末維新博」では、開幕を記念してオープニングイベントも開催。

オープニングセレモニーでは、高橋英樹さんや広末涼子さんも出演。全国に向けて開幕を宣言するほか、ステージイベントではよさこいチームによる演舞や、幕末・明治維新にちなんだクイズなどを行う予定です。また、地域の特産品がもらえるスタンプラリーに、高知ならではの食の出店など、盛りだくさんの内容です。

 

■「志国高知 幕末維新博 ~時代は土佐の山間より~」
期間:第一幕 2017年3月4日(土)~/第二幕 2018年春~
・メイン会場
高知県立高知城歴史博物館(2017年3月4日一般公開開始)
高知県立坂本龍馬記念館(2017年4月から休館後、2018年4月リニューアルオープン)
・サブ会場
こうち旅広場(JR高知駅前)
・地域会場(計20会場)
室戸世界ジオパークセンター(室戸市)、中岡慎太郎館(北川村)、岡御殿(田野町)、安田まちなみ交流
館・和(安田町)、安芸市立歴史民俗資料館(安芸市)、絵金蔵(香南市)、創造広場アクトランド(香南
市)、県立歴史民俗資料館(南国市)、県立美術館(高知市)、高知城(高知市)、県立文学館(高知市)、高知市立自由民権記念館(高知市)、高知市立龍馬の生まれたまち記念館(高知市)、いの町紙の博物館(いの町)、佐川町立青山文庫(佐川町)、吉村虎太郎邸(津野町)、梼原千百年物語り(梼原町)、
四万十市立郷土資料館(四万十市)、宿毛歴史館(宿毛市)、ジョン万次郎資料館(土佐清水市)

 

■「志国高知 幕末維新博 オープニングイベント」
日時:2017年3月4日(土)
時間:10:00~16:00(10:00~オープニングセレモニー、10:20~ステージイベントほか)
場所:高知公園(高知城追手門周辺)
お問い合わせ:志国高知幕末維新博推進協議会事務局(高知県観光政策課内)
TEL:088-823-9754
http://bakumatsu-ishinhaku.com/index.html

 次ページ《土佐の酒食文化を楽しめる早春の祭り 土佐の「おきゃく」とは》

関連キーワード

Area