美しい渓流沿いに建つ自然のせせらぎを楽しめる旅館「椎葉山荘(しいばさんそう)」

2015.11.14

rd850_085_01

椎葉山の麓で四季折々の渓谷美を楽しむ

佐賀県の人気温泉地・嬉野(うれしの)温泉。その温泉街から少し離れた椎葉山(しいばさん)の麓にたたずむ旅館が『椎葉山荘』です。周囲は山の自然や棚田に囲まれているため、人工的な雑音は全くといっていいほど聞こえません。脇を流れる椎葉川のせせらぎなど、自然の音をのんびりと楽しむことができます。

rd850_085_02

部屋は全部で20室。部屋の形態は複数あり、例えば椎葉川がすぐ目の前の「川沿いの離れ」のタイプや、2階建て「メゾネット形式」の部屋など。またバリアフリーの部屋も用意されています。どの部屋からものどかな自然の風景を見ることができますが、各部屋それぞれに「川が近い」「滝が見える」といった個性があるのも注目です。

rd850_085_03

館内には二つの露天風呂があります。一つは渓流沿いの「山の湯」。露天風呂のすぐそばに椎葉川が流れており、川のせせらぎをBGMに、のんびりとリラックスできます。もう一つは嬉野一の大きさといわれる大露天風呂「しいばの湯」です。こちらも周囲を木々に囲まれている、開放感のあるお風呂。季節ごとに違った景色が楽しめます。お湯は「日本三大美肌の湯」の一つに数えられる名湯・嬉野温泉。肌がツルツルになるため、女性に特に人気です。

rd850_085_04

温泉宿の料理というと、それぞれの前に小鉢や大皿が並ぶのが一般的です。しかし椎葉山荘では、人数分の料理が大皿や大鉢に豪快に盛り付けられているもの。これが『椎葉山荘』の名物の一つ「盛り込み料理」です。普通なら人数分に分けられる小鉢や前菜も、大きな器に盛られています。気心知れた仲間たちと、料理を取り分けながらにぎやかに楽しむ、そんな光景が各テーブルに広がります。供される料理も佐賀県産牛など佐賀県の名物ばかり。名物の「かご盛りどうふ」は必ず食べたい逸品です。

rd850_085_05

これからの季節はタイミングによっては「雪景色」に巡り合うこともあるかもしれません。四季折々の景色を楽しみながら、名湯・嬉野温泉を堪能してください。

 

嬉野温泉 大正屋 椎葉山荘
http://www.shiibasanso.com/