都心からアクセス抜群! 手ぶらで行ける湯河原の日帰り温泉スポット

2017.02.25

Gensen(1)_

源泉かけ流しの温泉で、ゆるゆるまったり、手軽にリフレッシュ

日々の生活で「ちょっと疲れが溜まってきたな」と感じたら、ゆったり温泉にでも浸かって、リフレッシュしたいもの。でも、忙しいからこそ、当分休暇は取れそうにない——。ならば、予約なしで気軽に行ける、こんな日帰り温泉はいかが?

古くから温泉地として知られる神奈川県・湯河原は、都心から電車で約1時間半というアクセスのよさに加え、山と海に囲まれた美しい景色と、肌にやさしい弱食塩・弱アルカリ性の泉質が魅力。そんな湯河原に昨年オープンしたのが「The Ryokan Tokyo」。神社の鳥居を模したエントランスなど、日本情緒とモダンさを融合した新しいタイプの温泉旅館として、外国人観光客などから人気を集めています。

人気の秘密は、フレキシブルなシステム。食事付きの宿泊はもちろん、素泊まりや日帰り入浴にも対応した設備やプランが揃っていること。思い立ったとき気楽に、そしてなによりリーズナブルな価格で温泉気分が満喫できると大好評。

手ぶらでふらりと立ち寄っても温泉気分が楽しめるよう、タオル類のレンタルはもちろん、好きな柄や帯が選べるカラフルな浴衣(もしくは館内着)も完備。浴衣姿でゆったり、リラックスした姿勢でくつろげるよう、アメリカ「Yogibo」社製のビーズソファもあちこちに設置されています。

そんな話題の温泉旅館に、2017年2月、新たなレストラン「Gensen Café」が誕生しました。

Gensen(2)_写真(上)/ 京都の伏見稲荷神社の鳥居をイメージした「The Ryokan Tokyo」のエントランス。フォトジェニックなスポットです。

Gensen(3)_写真(上)/ 湯河原が「名湯」として名高い所以は、弱食塩・弱アルカリ性の泉質。「The Ryokan Tokyo」は、源泉からお湯を直接内湯に引き込み、加水・循環なしの「源泉かけ流し」で提供。

 

次ページ《湯上り後は、こだわりのドリンクと美味しい料理でひと休み!》