日本の四季と旬に合わせて巡る、贅沢な経験を提供するアウトドアホテル”The Caravan”

2017.09.03

main

昨今、トレンドとなっているグラマラス•キャンピング、別名グランピング。キャンプというと設営や、トイレやシャワー設備の点で少し躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日提案するホテル”The Caravan”は、リゾートホテルよりも自然に近く、それでいてグランピングやキャンプよりも快適に過ごせ、アウトドアの新しい愉しみ方を提供する「アウトドアホテル」です。
日本の四季と旬が織りなす「何もない贅沢」を堪能することを目的にできた”The Caravan”は旬を求めて、東から西、北から南へ旅(=caravan)をします。春には桜を、夏には涼しく快適な高原へ、秋には紅葉を楽しめる渓谷へ、旬に応じて場所を変えます。9月、10月の予約受付が開始となったばかり、興味ある人は早めに予約を。

 

The Caravan in 軽井沢》

9月16〜17日、17〜18日、9月30〜10月1日の期間は北軽井沢の地で開催されます。浅間山を望む標高1300mの高地では秋の訪れを都会よりも早く感じることができます。由緒あるゴルフクラブ、「プレジデントリゾート軽井沢」が併設されていて設備の心配がないほか、温泉やプールなども利用可能。サイクリングや散策にぴったりなロケーションで、早起きをして朝食の前に森林浴をするのもおすすめです。9月16〜17日の2夜は東京・白金のレストラン「Haruna Brasserie」の春奈正 裕シェフが、30日は地元軽井沢でフルオーダースタイルのケータリングを扱う、大崎純シェフが腕をふるいます。滞在中は好みのドリンクを心ゆくまで愉しめ、宿泊以外の利用者にむけてバーラウンジも開放されます。

sub1
プレジデントリゾート軽井沢入口

sub2
バーラウンジ風景

sub5
大崎シェフによるお料理(一例)

 

The Caravan in 佐久》

9月23〜24日, 10月7〜8日、8〜9日は長野県佐久市、天空の牧場“内山牧場”を巡ります。内山牧場は、荒船山(あらふねやま)が見渡せる絶景の草原地。荒船山とは、群馬県甘楽郡下仁田町と長野県佐久市に跨る標高1,423mの山。平坦な頂上部と切り立った崖のある山容が荒波を割って進む船を思わせることから、その名が付けられたといわれています。 標高1200m「天空の牧場」とも言われるこの地では、 9月下旬〜10月下旬の間100万本近いコスモスが花を咲かせます。 荒船山を大パノラマで眺めることの出来る草原で、初秋の夜長に澄んだ夜空の下グリューワインなどのホットドリンクと暖かい焚き火が愉しめます。9月23日のディナーで腕をふるうのは、地元佐久市在住のシェフ三石温士氏。フランスの名店で培った経験とセンスがひかる、信州の素材を使用した料理を堪能できます。

sub8

 

The Caravan in 大谷》

10月14〜15日は栃木県宇都宮市北西部にある大谷地域に広がる、歴史ある魅力的な地下空間「大谷採掘場」を舞台に開催されます。チェックイン後、ランチの後に案内されるのは、普段は立ち入り禁止の大谷採石場跡地で行う「地下空間探検」。夏でも冬でも一定の温度に保たれるこの巨大な地下空間では、その水を使用してイチゴの栽培、ワインの貯蔵なども行われています。ディナータイムもこの「大谷採掘場」で。宿泊テントを構えるのは、宇都宮I.Cからすぐの日本最大級の「道の駅」施設「うつのみやろまんちっく村」。普段は宿泊場所として使用されていないエリアでゆっくりと過ごしながら、温泉でほっと一息。深夜には名物「宇都宮餃子」や「地ビール」が用意されています。

sub10

sub11

ホテル品質のサービスとホスピタリティを受けることができ、大自然のなか豪華なアウトドアを体験できてしまう”The Caravan”。あなたもこの秋のレジャーに”The Caravan”でエクスクルーシブな体験をしてみては。

 

ホームページ http://wonderwanderers.com にて予約受付中。

”The Caravan”スケジュール:
2017年9月16~17日、17~18日、9月30〜10月1日
群馬県/Earth Smile Village(送迎最寄駅:JR軽井沢駅・中軽井沢駅)

2017年9月23~24日、10月7~8日、8〜9日
長野県/内山牧場(送迎最寄駅:JR佐久平駅)

2017年10月14〜15日
栃木県/大谷採掘場、ろまんちっく村(送迎最寄駅:JR宇都宮駅)

*11月以降の開催会場は、HPにて案内予定。