池に浮かぶねぶたの山車を見ながら入る絶景雪見露天風呂

2017.11.07

【青森屋】ねぶり流し灯篭2018 雪あり

2017年12月1日(金)~2018年4月1日(日)の期間限定で、青森の文化を満喫できる「星野リゾート 青森屋」にて絶景雪見露天「ねぶり流し灯篭」が実施されます。露天風呂を囲む池にねぶたの山車と小灯篭が浮かび、幻想的な冬景色の中で湯あみをすることができます。

今回、2011年から開始したねぶり流し灯篭に、七福神の一人「毘沙門天」を象った新しい山車が登場します。毘沙門天は北方の守り神で、知恵や開運をもたらす神として信仰されてきました。この山車は、2016年青森ねぶた祭にて最高賞であるねぶた大賞を受賞した、ねぶた師の竹浪 比呂央(たけなみひろお)氏の作です。ねぶり流し灯篭のために、オリジナルで制作したとのこと。

病魔を祓い、健康に過ごせるようにと願い行う行事「灯篭流し」は、東北地方では「ねぶり流し」と呼ばれ、青森ねぶた祭の元となったといわれています。青森屋では、ねぶたの山車と、宿泊者が書いた願い事を乗せた小灯篭を浮湯の周りの池に浮かべ、「灯篭流し」を再現しています。

【青森屋】ねぶり流し灯篭 演者入り②

【青森屋】ねぶり流し灯篭 人入り②

幻想的な景色の中、1日に2回笛の生演奏が行われ、静かな笛の音を聴きながら温泉に入ることができます。

「星野リゾート 青森屋」で冬の期間にしか味わえない贅沢なひとときを、堪能してみてはいかがでしょう。

 

星野リゾート 青森屋
絶景雪見露天「ねぶり流し灯篭」
所在地:青森県三沢市字古間木山56
アクセス:青い森鉄道 三沢駅より徒歩10分(無料送迎バスあり)
    三沢空港・青森空港・JR八戸駅・JR新青森駅より無料送迎バスあり(要予約)
場所:露天風呂「浮湯」
期間:2017年12月1日(金)~2018年4月1日(日)
時間:18:00~24:00
笛の生演奏:1回目 18:15~、2回目 21:45~
料金:宿泊者無料
※天候により、一部プログラムが変更され実施される場合あり。
問い合わせ先:0570-073-022(星野リゾート予約センター)