九州唯一のクラッシックホテル「雲仙観光ホテル」の特別宿泊プラン

2017.11.27

外観ライトアップ
雲仙観光ホテル 外観

1935年に創業し、九州唯一のクラシックホテルとして、83周年を迎えた長崎県の雲仙観光ホテル。本邦第一号の国策(外国人誘致)ホテルとして、1935年に創業し、当時では珍しいスイスシャレー様式の山小屋風建築で、洋の東西を融合した建築美は、80年の歳月を経てもなお大切に守り続けられ、往時の趣を伝承し続けます。

ダイニング
ダイニング

ロビー
ロビー

この度、雲仙観光ホテルは、「日本クラシックホテルの会」に九州で唯一加盟しました。「日本クラシックホテルの会」は、明治の文明開化以来、西洋のホテル文化を日本において導入してきた先人たちの足跡を現代に伝え、歴史と伝統を守り続ける日本の9つのクラシックホテルの加盟のもとに2017年11月に設立されました。古き良き時代を懐かしむ顧客世代はもとより、オーセンティックな味わいに目を向ける若い世代の顧客層、そして外国人客の獲得のために手を結び、共同で販促商品の企画やPR活動を展開していきます。

今回の加盟を記念し、特別宿泊プラン「『日本クラシックホテルの会』加盟記念プラン ~今、9つの扉が開かれる時~」が2018年3月31日(土)まで発売中です。宿泊プランは「日本クラシックホテルの会」に加盟しているホテルを「巡る」パスポートと、各ホテルの歴史にちなんだ、「クラシックカクテル」が 1 杯付いた特別なプランです。当パスポートに記念スタンプを集めると嬉しい特典が。

この機会に、ぜひクラシカルな雰囲気が魅力的な雲仙観光ホテルで心落ち着くひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。そして、是非当パスポートを持って、そのほかの「日本クラシックホテルの会」加盟ホテルにも足を運んでみてください。

 

雲仙観光ホテル
予約/問合せ先:0957-73-3263(宿泊予約直通) ※受付時間:9:00~21:00
http://www.unzenkankohotel.com/

 

「『日本クラシックホテルの会』加盟記念プラン~今、9つの扉が開かれる時~」

期間:2017年11月15日(水)~2018年3月31日(土)
料金:
・スーペリアツインルーム ¥38,000~
・プレミアムツインルーム ¥50,000~
・オリエンタルツインルーム ¥70,000~
・特別室 ¥100,000~
(1室2名利用時、夕・朝食付、消費税・サービス料込み、入湯税別途)
※土曜日及び休前日は追加¥2,000~。
食事:
・夕食「テロワール」 17:30~22:00(ラストオーダー21:00)
 ※地元の食材を存分に活かした雲仙のフレンチコース。
・朝食「洋食(アメリカン)または、和食」7:00~10:00(ラストオーダー9:30)

クラシックホテルパスポート(1室につき1冊)
本クラシックホテルの会に加盟する9つのホテルを「巡る」パスポートのことで、加盟ホテルに宿泊した際に、記念のスタンプを押印して集めるとスタンプの数によって特典がもらえます。4つのホテルに宿泊をしてスタンプを集めると食事券のプレゼント、9つのすべてのホテルに宿泊してスタンプを集めると、好きなホテルのペア宿泊券が1組プレゼントとなります。なお、同じホテルに2度宿泊の場合、スタンプは1つのみの押印となります。
passport1
価格:¥1,500(税込) ※各ホテルにて販売。
条件:個人向け商品、旅行会社商品、団体旅行など条件に関わらず、加盟の9つのホテルに宿泊の際に、各ホテルのページにスタンプを1つ押印してもらえます。
有効期限:最初に宿泊したホテルの利用日より3年間。

各ホテルの全 9つのカクテルより、1名1杯プレゼント
クラシックカクテル (2)
各ホテルカクテル集合
各ホテルの「クラシックカクテル」

また、2017年11月9日(木)~2018年3月31日(土)、「日本クラシックホテルの会」では、ホテルの長い歴史の中で愛されてきた、縁あるカクテルや記念カクテルを各ホテルで作成し、9つのどこのホテルに行っても、各ホテルのカクテルを楽しむことができる、「クラシックカクテルフェア」を開催しています。

 

日本クラシックホテルの会 加盟ホテル

・日光金谷ホテル(創業1873年 栃木県日光市)
・富士屋ホテル(創業1878年 神奈川県箱根町)
・万平ホテル(創業1894年 長野県軽井沢町)
・奈良ホテル(創業1909年 奈良県奈良市)
・東京ステーションホテル(創業1915年 東京都千代田区)
・ホテルニューグランド(開業1927年 神奈川県横浜市)
・蒲郡クラシックホテル(開業1934年 愛知県蒲郡市)
・川奈ホテル(開業1936年 静岡県伊東市)
・雲仙観光ホテル(創業1935年 長崎県雲仙市)