軽井沢高原教会で過ごすスペシャルクリスマス(星野リゾート)

2015.12.10

rd500_photo1
美しい音楽と祈りを捧げ、静かに神様を待つ——そんな贅沢なクリスマスタイム

都会の賑やかなクリスマスパーティも楽しいけれど、ある程度経験や年齢を重ねてくると、もっと静かに、清らかな気持ちでクリスマスを過ごしてみたいと思いませんか? 

そんな歴史や文化を重んじるあなたにおすすめなのが、軽井沢高原教会で過ごすクリスマス。古くは北原白秋や島崎藤村をはじめとする当時の文化人が集った由緒あるチャペルで、本格的なキリスト式クリスマスを堪能しましょう。

寒空には満天の星と、まっすぐに伸びる高さ6メートルのクリスマスツリー。そして眼前には「天使の歌声」と称されるハンドベルの演奏、足元に広がる無数のランタンの灯り。聖歌隊の歌声が木々を揺らすころには、素直に神様を待ちわびる気持ちが生まれてきます。

大切な人と一緒に、祈りを捧げるのも格別に贅沢な時間です。

rd850_photo2
ふたりの思いを結ぶキャンドルナイト

教会から聖なる灯りを受け取り、願いをこめてキャンドルへ灯を結ぶ「結び灯」。大切な人と一緒に灯をともせば、お互いの心の距離もグッと近づきます。やさしい光に包まれながら見つめ合い、言葉を超えたコミュニケーションを交わしましょう。

また、チャペルの片隅にはアドベントキャンドルが用意され、「希望」「平穏」「喜び」「感謝」を伝える4本のキャンドルが立てられています。

クリスマスの4週間前の日曜から、牧師のお話とともに1本ずつ灯をつけ、クリスマスを迎える日には4本目のキャンドルを点灯。キリストの生誕を祝う、ロマンティックな儀式です。

もし目に留まったら、それぞれのキャンドルの意味について、少し思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

rd850_Photo3
静寂の森に響く、天使たちのコンサート

教会で過ごすクリスマスといえば、ゴスペル聖歌隊やハンドベルの演奏。教会音楽独特の美しく幻想的な調べが、心を清らかにしてくれます。

軽井沢高原教会でも、クリスマスキャロルの歌声と牧師からクリスマスにまつわるお話を伝える「クリスマス音楽礼拝」、そして「ハンドベルのコンサート」を開催。天使が舞い降りる瞬間を、本当に目撃するかもしれませんね。

 

<開催日>
クリスマス音楽礼拝:毎週火・木曜日、12/23・24・25(20:00~)
ハンドベルコンサート:毎週水・金曜日(20:00~)、12/23・24・25(19:00~)

軽井沢高原教会
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-45-3333
http://www.karuizawachurch.org/

 

■お問合せ
星野リゾート グループ広報
電話:03-5159-6323
pr-info@hoshinoresort.com

 

≪関連リンクはこちら≫
珊瑚のツリーでロマンティックX’mas「星野リゾート リゾナーレ小浜島」
箱根湯本で随一の素晴らしい温泉宿——「星野リゾート 界 箱根」