旅行

京都の町家をイメージ・改装した注目の宿泊スポット5選

2015.12.06

京町屋に泊まるという贅沢

今でも京都市内に数多く残る「京町家」。近年、その京町家を改装した宿泊施設や、京町家をイメージしたお部屋がある宿が増えています。情緒ある京町家の雰囲気が楽しめるということで、日本人だけでなく外国人旅行者にも人気です。「プレミアムジャパン」では今回、そんな「京町家をイメージした部屋」のある宿、そして京町家を改装したお薦めの宿をご紹介します。

 

01.花街の情緒ある雰囲気の中にある貸し切り宿「新道 さくら庵」

rd850_138_01
「新道 さくら庵」があるのは、数多くのお茶屋さんが並ぶ京都有数の花街・宮川町。そのため、昼間は稽古のために出掛ける舞妓さんが宿の前を歩き、美しい三味線の音がどこからか聴こえてきます。また、夜になると花街特有の「軒先にちょうちんが並ぶ風景」が広がり、京都らしさを存分に堪能することができるのです。

rd850_138_02
周辺の環境だけでなく、町家の中も京都の風情を感じる落ち着いた空間が広がっています。さまざまなアンティーク家具が設置されており、中でもめったに見ることのできない「箱階段」は注目です。情緒ある花街の独特の雰囲気の中で、寝泊まりすることができる宿。八坂神社など京都の名所が近いことも見逃せないポイントです。

京町家の宿「新道 さくら庵」
http://www.machiya-inn.net/machiya/sakura-an.html

 

02.鴨川のほとりにたたずむくつろぎの空間「葵 鴨川邸」

rd850_138_03
京都市内を流れる鴨川。京都の人気スポットの一つです。『葵 鴨川邸』は、その鴨川のほとりにたたずむ、築100年の町家を改装した一棟貸の宿泊施設。2階建てになっており、1階には鴨川を眺めることのできる和室と開放感のあるテラスがあります。また、2階のベッドルームにも鴨川を広く見渡せる大きな窓があり、異なる高さから鴨川の景色を楽しめます。

rd850_138_04
昼間の輝く水面も美しいのですが、やはり夜の鴨川の風景は格別です。夜になると対岸の通りのライトがつき、柳など川沿いの木々の葉が照らされます。この「京都の情緒」を感じることのできる幻想的な景色は必見です。最大で5人まで利用可能ですが、もちろん1人で宿泊することもできます。美しい景色を独り占めすることも可能です。

葵 KYOTO STAY「葵 鴨川邸」
http://www.kyoto-stay.jp/list/kamogawa/

 

03.京町家のスタイルを取り入れたモダンな客室「ホテル カンラ 京都」

rd850_138_05
京都駅より徒歩12分、東本願寺の北側に位置する『ホテル カンラ 京都』。このホテルの客室は「マチヤスタイル」という、京町家のエッセンスを取り入れたモダンな造りになっています。客室は複数の種類がありますが、中でも「町家の通り庭」の要素も取り入れられ、5名まで宿泊可能な「スーペリアルーム」と「デラックスルーム」に注目です。現代建築ながらもどこかトラディショナルな雰囲気を感じることができます。

rd850_138_06
他にも、茶室やアウトバスを備えた「ザ・カンラスイート」も、一度は泊まってみたいと思わせる美しい部屋。単なる日本の和ではなく、「京都ならではの和」の雰囲気を見事に表現しています。京都にいながら「より京都を味わう」ことができるぜいたくな空間です。

ホテル カンラ 京都
http://www.hotelkanra.jp

 

04.昔ながらの町家の暮らしが感じられる宿「ゲストハウス 金魚家」

rd850_138_07
京都市の北側に位置する西陣地区。京都の伝統的な織物である「西陣織」の産地でもあるこの地に、「ゲストハウス 金魚家」はあります。中に入ると町家ならではの「通り庭」や「台所」、そして「井戸」が出迎えてくれます。また、季節ごとに違った景色を見せてくれる庭や昔ながらの蔵もあり、古き良き町家の雰囲気や情緒を堪能することができます。

rd850_138_08
客室は4種類あり、中でも床の間のある「デラックスルーム」は町家の雰囲気を存分に堪能できる部屋。他にもこれぞ日本の和室といった雰囲気の「トリプルルーム」や、高い天井が特徴の「ツインルーム」があります。また、相部屋も用意されています。自家製米を使った朝食も金魚家の魅力の一つ。中庭を眺めながらの朝食は格別の時間です。

「ゲストハウス 金魚家」
http://kingyoya-kyoto.com/

 

05.歴史ある名所に囲まれた京都の歴史を感じる宿「別邸 梅小路」

rd850_138_09
京都駅から車で7分ほどの場所にある梅小路公園。そのそばにたたずむのが、京町家をそのまま宿泊施設にした「別邸 梅小路」です。周囲には東寺や壬生寺、西本願寺など新撰組にまつわる名所があり、また人気の京都水族館に近いロケーションも人気のポイントです。

rd850_138_10
お部屋の中は京都を感じるかわいい小物や骨董品でそろえられており、昔を忍ばれる趣ある空間が広がります。特に1階の坪庭に面している和室は、そこだけ昔のまま時間が止まっているかのような情緒ある雰囲気です。特別に作られた信楽焼のお風呂もゆったりする至福の時を過ごすことができるポイント。また、町家の宿には珍しいペットOKというのもこの宿の魅力です。

nao炬乃座「別邸 梅小路」
http://naokonoza.com/umekoji/

 

今回は京都の町家をイメージ・改装した注目の宿泊スポットをご紹介しました。京都観光の際には、こうした京都ならではの町家の雰囲気を堪能できる宿に泊まり、より京都を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

Area