第二十一候 立夏 末候「竹笋生」

竹笋生(たけのこしょうず)竹林を吹き抜ける風が心地よく、青々とした新緑が目にも彩な…

竹笋生(たけのこしょうず)竹林を吹き抜ける風が心地よく、青々とした新緑が目にも彩な…

「菓道一菓流」宗家 三堀純一

和菓子の魅力と美しさを世界に広める伝道者が語る独自の活動と、その作品に込められた美…

和菓子の魅力と美しさを世界に広める伝道者が語る独自の活動と、その作品に込められた美…

内田繁とアトリエ・オイをつなぐ感性

京都のホテル「ENSO ANGO」にみる、内田繁イズムとアトリエ・オイのインテリアデザ…

京都のホテル「ENSO ANGO」にみる、内田繁イズムとアトリエ・オイのインテリアデザ…

細川亜衣の五感に響く作り手たち

1. 熊本から世界へ。その感性と世界観を発信する料理家・細川亜衣の料理のインスピレーシ…

1. 熊本から世界へ。その感性と世界観を発信する料理家・細川亜衣の料理のインスピレーシ…

時間と空間を超えて、
今=ここに息づく「日本の感性」と 「日本の美意識」。

プレミアムジャパンは、日々新しく生まれる
「日本のクオリティ」を発信します。

Experiences・Stories・ Style・Loungeの 4つのエントランスから
日本語・英語・簡体字・繁体字の 4言語で世界に向けて。

美しく、心地よく、 心惹かれる 、特別な
日本のプレミアムをご体感ください。

Stories

Archive

Premium X Vol.2

いま知っておきたい日本ワイン

2019.5.20

1. ワインジャーナリスト柳忠之が最初に挙げたのは「キュヴェ三澤 明野甲州2017」。甲州…

Stories

Archive

Premium X Vol.1

滋賀から世界へと発信する。WABARA…

2019.5.14

12. 琵琶湖の自然を享受し、琵琶湖へ還していく農業をここから発信する。気立てのよい、…

Stories

Archive

Premium X Vol.1

滋賀から世界へと発信する。WABARA…

2019.5.14

11. すべての営みに価値があるということ。美しく生まれ、命の終わりまで美しい「命の円…

Experience

Archive

Premium Calendar

Archive

2019.5.14

竹笋生(たけのこしょうず)竹林を吹き抜ける風が心地よく、青々とした新緑が目にも彩な…

Experience

Archive

Spotlight Vol.2

Archive

2019.5.14

食され、消えゆくものに最善を尽くす。その姿勢に日本の精神性や美意識がある「菓道一菓…

Style

Archive

Living in Japanese Senses Vol.1

Archive

2019.5.14

内田繁は僕たちのマエストロ。アトリエ・オイが日本のインテリア・デザイナーから継承し…

Lounge

Archive

Tokyo, 7 p.m.

Archive

2019.5.14

夕暮れに浮かび上がるウインドウ越しに眺めるきものにときめく。手仕事のすばらしさと情…

Lounge

Archive

Premium Salon

2019.5.14

5. 陶芸家・寒川義雄は自然の中に身を置き、古き良きものに触れて、「温故知新」を学ぶ。…

Lounge

Archive

Premium Salon

2019.5.14

4. 「いけばな」は花・器・空間が生み出す世界。「本当の空間」を求めた花人・坂村岳志は…

Lounge

Archive

Premium Salon

2019.5.14

3. 音というエネルギーをデザインして、形づくる。金工に夢を託して、追い続ける金…

Premium Japan Members

日本のプレミアムな情報満載のメールマガジン「Premium Japan MAIL」をお届けするほか、会員限定のプレゼントやイベントにご応募いただけます。

Our website has recently been renewedNot Found
ページの先頭へ