日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

ギンザのサヱグサとライカが届ける写真展「WANNABE A PHOTOGRAPHER」

2018.03.13


1869年(明治2年)創業、「子ども達の感性の翼をひろげよう」をコンセプトに、様々なモノ・コトの本物の価値を提供するベビー&子供服のブランド、ギンザのサヱグサ。そして、世界の数多くの著名なカメラマンが愛用する、ドイツのカメラブランド、ライカ。長い歴史を持ち、クラフトマンシップに根付いたものづくりをする両社がこの度、コラボレーションプロジェクトとなる写真展「WANNABE A PHOTOGRAPHER」を3/15(木)から4/8(日)まで開催します。パリ生まれのキッズファッション誌『Milk JAPON』がプロデュースしたという本写真展。写真家・映画監督の若木信吾氏が、SAYEGUSAの最新コレクションを着て、ライカのインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」を手にした子どもたちの姿をライカSLで撮りおろしました。ファインダーをのぞく子どもたちの真剣な表情、遊びながら撮りあう姿、撮った絵がフィルムに浮かび上がるのを待つワクワク感。そこには子どもたちの感性溢れる瞬間がとらえられています。

会場となるのはSAYEGUSA ザ・メインストア銀座とライカ GINZA SIX。期間中はSAYEGUSA ザ・メインストア銀座にて、子どもたちが「ライカ ゾフォート」で撮影した写真も合わせて展示され、「ライカ ゾフォート」の販売も行われます。ゴールデンウィーク中の4月28日(日)には、SAYEGUSAの店舗にて「ライカ ゾフォート」を使ったワークショップも開催されます(詳細はサヱグサHPにて www.sayegusa.com)

かわいらしい子どもたちの姿だけではなく、こどもたちの視点も収められているのが魅力の写真展。4月上旬まで開催しているので銀座へ立ち寄る際に是非覗いてみては。

 

ギンザのサヱグサ×ライカ
若木信吾写真展「WANNABE A PHOTOGRAPHER」

会期:2018年3月15日(木)~4月8日(日)
会場:
SAYEGUSA ザ・メインストア銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目4-4
営業時間:10:30~19:30
www.sayegusa.com

ライカ GINZA SIX
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1
GINZA SIX 5F
営業時間:10:30~20:30