日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

万物への感謝に満ちたカラフルな世界へ誘う。「藤田理麻25周年新作絵画展」

2018.11.07


「私も連れて行ってください」2018年 ミクストメディア、紙50×40㎝

黒の背景にオイルパステルで鮮烈に描かれた女性や花々、動物たち。どこかなまめかしさをたたえながら、純粋でスピリチュアルな作品を描き続けるアメリカ在住のアーティスト、藤田理麻氏の絵画展が、2018年11月7日(水)から11月13日(火)まで、伊勢丹新宿店で開かれます。

絵画展のテーマは、サンスクリット語で感謝の気持ちという意味の「Anjali(アンジャリ)」。今年でアーティスト生活30年を迎えるという藤田氏が、自分とこの世界を包む、宇宙や神、何か大きな存在への感謝の気持ちを表現したという「私も連れてってください」や「ユニオン」などの新作が展示されるほか、過去の作品も合わせて30点ほどが公開されるそうです。


「ユニオン」2018年 ミクストメディア、紙40×32.5㎝

創作活動のほかに、貧しい国々の子供たちへ絵本を贈る機関の設立や、チベット難民孤児への教育支援など、社会奉仕活動に尽力している藤田氏。チベットへの支援は、夢でお告げを受けたことがきっかけと語り、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世とも交流があるとか。

大きな存在に導かれ、生かされていることへの感謝、自分を包む万物への尊敬を、極彩色のパステルで鮮やかに描き出す作品からは、しなやかで優しいパワーを感じ取ることができます。

目で見える世界ではなく、夢で見た鮮明な情景をそのままに描くことが多い、という藤田氏の作品。この展覧会で、スピリチュアルで心安らぐ、極彩色の世界に触れてみてはいかがでしょう。

会期中は毎日14時から16時まで、藤田氏が来場する予定とのことです。

 

◆藤田理麻25周年新作絵画展
会期: 2018年11月7日(水)~11月13日(火) 
会場:伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
    東京都新宿区新宿3-14-1
時間:10:30~20:00 ※最終日は18:00終了

◆メディテーション・セッション&サイン会
11月10日(土) 14:00~15:30

◆ギャラリートーク&サイン会
11月11日(日) 14:00~15:30