日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

最高品質のステンレス×木曽漆器のカトラリー「KOKU」

2016.03.10

rd850_1602LIFE28_KOKU2 rd850_1602LIFE28_KOKU3
熟練した職人が一本ずつ塗り分けて磨き込んだ美しさ

「KOKU」のベースとなるのは国産の最高級ステンレスカトラリー。加工と研磨を行っているのは日本におけるステンレス加工の中心地、新潟県は三条市にある工房です。まるで鏡のように滑らかに磨きあげられた艶やかなステンレス素材の上に、今度は木曽漆器をつくり続けてきた熟練の職人が漆を載せていきます。

一本ずつ手作業で漆を塗り分け、乾燥させ、磨く。それを何度も繰り返し、さらにいくつもの工程を経ることで独特の光沢を生み出されます。わずか1/100mmといわれる塗膜の厚みから模様を研ぎ出す伝統工芸士の巧みな技がこの「KOKU」の美しさを導き出す鍵となりました。

 

次ページ《漆の優しい手触りと口当たりをカトラリーで楽しむ贅沢