日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

今の空気を纏う喜び。自然から生まれた播州織「hatsutoki」

2016.07.29

rd850_1607CULTURE09_hatsutoki7rd850_1607CULTURE09_hatsutoki8rd850_1607CULTURE09_hatsutoki9
古い見本帳から、先人たちの高い技術やアイディアに学ぶことも

糸を重ね合わせて色柄を作っていく播州織ですが、この糸とこの糸が交わったらどんな色みになるかというのは、最終的に織り上げてみないとわからない部分。デザインをする上でも、経験やインスピレーションがものをいう世界です。

その歴史の中にもヒントがあるといいます。機屋に長い間眠っていた生地の見本帳はアイディアの宝庫。ただ、専門的な高い技術がつまった生地も、そのままでは少し古い印象になることがあるそう。それを一つずつひもといて、バランス良くアップデート。デザイン、着心地ともに、今の空気を纏う播州織「hatsutoki」には、伝統が作り出す深みと現代の感覚が織り込まれているのです。

お問い合わせ
島田製織株式会社「hatsutoki
電話:0795-27-7008(平日10001700
http://hatsutoki.com/

 

《関連記事はこちら》

特選“京都”:京都名所の特徴をデザインに落とし込んだ「京東都(きょうとうと)」のストール

公式キュレーター泉二啓太さんの最新情報 vol.12