日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

都会でも、自然の中でも星を探そう。『星空がもっと好きになるNew edition!』刊行

2018.05.08

星空がもっと好きになる01

子どもの頃に習った星座や惑星のことを、大人になってからもふと思い出すことはありませんか? 「たくさん覚えたのに、忘れてしまったなぁ」とか、「地元と違って東京の空では、星がよく見えないから…」と、いつの間にか空を見上げる機会も減ってしまったかもしれませんね。

この2018年5月7日(月)に、星空を楽しむための、優しく、親切な入門書『星空がもっと好きになるNew edition!』が刊行されました。美しい星空の写真やかわいいイラストを多用し、星の見つけ方や夜空を見上げる楽しみ方を丁寧に紹介しています。

星空がもっと好きになる02

この本がユニークなのは、初心者には見つけにくい星座や星の見つけ方が、「街中での星の見え方」と、キャンプ地などの「星がたくさん見える場所での見え方」との“2つの星図”に分けて解説されているところです。自宅のベランダから、街中を散歩しながら、または自然豊かな旅先で……。星を見上げるシチュエーションはさまざまです。同じ星座が見えるはずの空でも、街灯りがたくさんある空と、光の少ないキャンプ場の空では、見え方が異なります。そんな時はこの本を参考に、星座を探してみるといいでしょう。

星空がもっと好きになる03

忙しい毎日の中でも、ほっとひと息をつく時間はとても大切。夜空を眺めて星を探すのは、そんな時に丁度よい休憩時間になるはずです。ご自分のために、また友人へのちょっとしたプレゼントに丁度よい一冊です。

 

◆『星空がもっと好きになるNew edition!』
著者:駒井仁南子
仕様:A5判、144ページ
定価:1,400円(税抜)
配本日:2018年5月7日(月)
出版元:誠文堂新光社

注目キーワード