日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

旅する野外映画祭が今年はツインリンクもてぎで開催!「夜空と交差する森の映画祭2018」

2018.09.19


「夜空と交差する森の映画祭」は、年に一夜だけ、"森の中に現れる世界"の主人公になれる場所。

涼やかな風が吹く森のキャンプ場で、星空の元に照らし出されるスクリーン。自然の中で観て聴いて感じて、五感で映画の世界を堪能する野外映画祭は、これからの季節にぴったりのイベントですね。

「夜空と交差する森の映画祭」は、毎年開催地を変えて行われるオールナイトの野外映画祭。5回目となる今年は、2018年10月6日(土)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催されます。キャンプもフェスも映画も大好き、という方におすすめです。

 
4つのステージで、それぞれのテーマの作品が上映される。(写真はイメージ)

毎回ごとに開催地に合わせてテーマが決められ、今回は“交差”をテーマに、4つのステージが設けられています。中央の広場に設置されるメインステージ「そのとき。」では、メジャーな長編作品を中心に上映。森の奥のサブステージ「いつか、」では長編と短編を、サーキットの観客席に座って鑑賞するサブステージ「それから、」や、ハンモック席があるサブステージ「そして、」では、インディーズの短編フィルムなどを上映するそう。長編、短編を合わせて、一晩で40以上の作品と出会うことができます。

さらに場内には、フードブースがあり、地元茂木の柚子を使った映画祭オリジナルのクラフトビールも販売するそうです。その土地ならではの食を楽しむのも、野外フェスの醍醐味ですよね。


森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」(栃木県茂木町)

会場となる「ツインリンクもてぎ」は、バイクレースの最高峰であるMotoGP日本グランプリでも知られる国際サーキットがあり、ホテルやグランピング施設も有する緑豊かなリゾート。この広大な敷地を舞台に、数々の出会いや別れ、日常と非日常が交差するたくさんのドラマを目撃し、五感で体験する一夜はいかがでしょう。

ちなみに、10月になると茂木の夜はかなり冷えるので、冬並みの重装備で参加するのが必須。寝袋やダウンジャケットを用意し、温かくしてお出かけください。

 

◆夜空と交差する森の映画祭2018
開催日:2018年10月6日(土)
会場:ツインリンクもてぎ
    栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
開催時間:14:00受付開始、18:30映画上映開始、05:00映画上映終了
公式サイト:http://forest-movie-festival.jp/