日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

原宿 小池精米店の『あさひまつ光』:「お米が主役」vol.20 柏木智帆

2016.03.15


さまざまな品種の“利き米”で好みの味を探せるギフト

 小池さんにそれぞれのお米の特徴を教えてもらいました。

あきたこまち
「ややしっかりめの食感で、粘りもそこそこあり、噛み締めるとにじみ出てくる甘さがコシヒカリ並みに強いです」

ササニシキ
「さっぱりした食感で、後から甘みが遅れてじんわりとやってきます」

ひとめぼれ
「プリッとした食感で、甘みの立ち上がりがストレートです」

まっしぐら
「ちょっぴり硬めで、主張しないものの、おかずを包み込む包容力があります」

つや姫
「口に入れると、ごはんの粒と粒の間に空気が含まれているような、ふわりとした感覚。粒にハリがあり、1粒1粒をしっかりと感じられます」

コシヒカリ
「口に含んだ瞬間、甘さ、広がり、深みが遠慮なく押し寄せてきます」

お米の味の表現力が豊かな小池さん。聞いているだけで、食欲がそそられます。6品種のお米の食べ比べをして、好みのお米を探すのも楽しいギフトです。

 

次ページ《どんな時代であろうとも、あさひは上に、昇っていく