日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

まるで食べるお茶っ葉!? “世界一濃い”抹茶ジェラートが青山に

2016.08.27

rd500_IMG_7410

全ては静岡・藤枝抹茶の良さを伝えるために

「ななや」を運営する、静岡県藤枝市にある丸七製茶株式会社は、1988年、お茶どころ静岡で“初めての”抹茶、「藤枝抹茶」を作り始めました。

安い粉末茶の台頭や、一方で圧倒的な知名度の京都の宇治抹茶に押されている現状の中で、「藤枝抹茶の本当の美味しさを伝えたい」と何年も思案の結果、抹茶を日常的に楽しんでもらえるようなスイーツ作りを始め、「ななや」がスタート。

特にジェラートは、お茶屋さんならではの工場で挽きたての抹茶の香りをそのままに、すぐ隣の工場へ持ち込み、ジェラートにしているそうです。

rd850_IMG_2096
スイーツ作りを始めて6年以上、現在、お菓子に合う抹茶作りは土作りまでさかのぼり、農薬の使用も極限まで減らしていく取り組みをしています。そんな努力があってこその、ななやにしかないオリジナルの濃ゆい味わいをもたらしているのですね。

ジェラートの他にも、限定の抹茶大福、抹茶クッキーや抹茶チョコ、そして静岡工場直送の日本茶も販売されています。

rd500_IMG_7409
「終わりのない進化を続け、訪れる度により楽しんで頂ける店でありたい」という思いから、オープン時が完成ではなく、これから”サクラダファミリア方式”でお店を築いていくという青山店。ぜひ実際に足を運んで、藤枝抹茶のプレミアムな味わいを堪能してみてはいかがでしょうか。

藤枝抹茶ジェラート
No.1~No.6:シングル/カップ370円、コーン390円~(ダブルもあり)
No.7(プレミアム):シングル/カップ560円、コーン580円~(ダブルもあり)
青山店限定 トリプル/カップのみ500円(No.1~No.6)、700円(No.7)

 

■お問い合わせ
TEA&SPOON ななや 青山店
営業時間:11:00~19:00(年末年始除く)火曜日定休(祝日の場合は営業)
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-12-1F
電話:03-6427-9008
http://nanaya-matcha.com/

 

取材・文/小槌裕子

 

《関連記事はこちら》

大人も子供も堪能できる“どぶろく”のジェラート「どぶロック」

CHA CAFE BAR 「林屋新兵衛」:京都の抹茶スイーツ